1.アンプルールを選んだ理由


アラフォー世代だから仕方なののかもしれないけど、どうも最近くすみというか、肌の明るさがなくなってきた気がします。

それから私たちの若いころって、日焼けにうるさくありませんでしたよね?

むしろ日焼けした方がいいなんて言われていた気がします。

でもそのせいか、最近シミもだんだん出てきてしまいました。

昔のダメージが隠れジミになってこれから出てくると思うと怖いです。

1-1.NHKで取り上げられていたアンプルール

そこで何かいいものはないかと探していたのですが、雑誌でアンプルールというのを見かけました。

それからNHKの番組でも「シミ対策」ということで使われていたんですよね。

皮膚科のお医者さんが監修しているということですし、アンプルールだけの美白成分というのも気になりました。

それに口コミの評判もそこそこ良かったんです。

「肌が明るくなった」とか。

これはまさに私が欲している効果です。

2.アンプルールを実際に使ってみた感想


安いトライアルセットもあるということで試してみることにしました。

それで、使ってみた感想ですが・・・

量的には1週間分ですので、シミが消えた!ということはありませんけど、でも肌は少し明るくなった気がします。ワントーンアップといった感じです。

美白化粧品といえば肌への刺激が気になりますが、私の場合はそれは感じませんでした。ここは個人差があるとは思いますけど。

3.アンプルール、美白の特徴


アンプルールを使うことでどんな効果が期待できるかなのですけど、美白化粧品ですから、もちろん美白ですね。

でもアンプルールの場合、シミ改善のような「点」の美白と、肌全体の明るさアップのようね「面」の美白、両方を視野に入れてくれているのが特徴です。

ですので、私のようにシミとか肌の明るさとかで悩んでいる人にはすごく期待できるものだと思います。

3−1.アンプルールの2種類の美白美容液

どういうことかといいますと、アンプルールは「点」スポット用と「面」全体用、2種類の美容液をセットにしてくれています。

スポット用のものは、寝る前にシミが気になる部分につけると寝ている間じゅうシミに働きかけてくれるというものです。

全体用というのは普通の美容液と言ってもいいかもしれませんが、肌全体につけることで透明感や明るさをアップしようというものですね。

こちらは朝も夜も使います。

3−2.アンプルールの最強の美白成分

じゃあこの2種類の美容液に、どんな美白成分が含まれているの?ということが気になりますよね。

ここで、アンプルールにしか配合されていない成分というのが出てきます。

新安定型ハイドロキノンというものです。

ハイドロキノンというのは美白に興味がある人なら知っていることでしょう。

「肌の漂白剤」「最強の美白成分」なんて言われることもあるもので厚生労働省にも認められています。

黒くなってしまったシミをもとに戻せるのはハイドロキノンだけだと言われることもあります。

3-3.ハイドロキノンの欠点を克服


でも欠点として、肌への刺激が強くて、しかも成分として安定していないというところがありました。

それを改良したのが新安定型ハイドロキノンで、肌への刺激はより少なくなり、また変質はしづらくなりました。

そしてこれはアンプルールだけの成分です。

この新安定型ハイドロキノンはスポット用美容液の方に配合されていて、寝ている間、順番にカプセルから放出されて継続的にシミに働きかけてくれます。

3-4.誘導体のメリット

全体用美容液に配合されているのはハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体です。

誘導体というのは、体に吸収されてからその物質に変わってくれるもので、特に、不安定な物質の場合にメリットが大きいですね。

ビタミンCなどは普通、すぐに壊れて浸透しづらいものですけど、誘導体なら体の中に入ったあとにビタミンCに変わってくれます。

以上のようにすごく期待できる成分が使われているのですが、肌がすごく敏感なが場合は合わないことがあるかもしれませんのでそこは気をつけておく必要がありそうです。

3-5.私の肌に効果があった成分は?


私の場合は、肌への刺激は感じませんでした。

その一方で、肌のトーンがアップしたような気がしています。

ですので全体用美容液の、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体が良かったのではないかなと思っています。

もちろんこれは7日分しかなかったからで、使い続ければスポット用の方も、効果を発揮してくれたのではないかと思っています。

3-6.アンプルールの使い方

トライアルセットの内容ですけど、クレンジング、洗顔料、スポット美容液、化粧水、全体用美容液、デイクリーム、ナイトクリームとなっています。

使い方としては基本通りなのですけど、ちょっと迷ってしまうのはスポット美容液です。

どのタイミングで使うの?ということですね。

スポット美容液は夜使って寝ている間に働いてもらいます。

タイミングとしては洗顔の後、化粧水の前と指定されています。

ここはちょっと間違えやすいところです。

それからスポット美容液のあと化粧水を使って、そのあとさらに全顔用美容液を使います。

4.まとめ

ということでアンプルールの体験談でしたが、最強の美白成分ハイドロキノンが改良の上こんなに贅沢に使われているのはアンプルールだけですのですごく期待してしまいます。
肌を白くしたい、シミをなんとかしたい、という人にとって試す価値大いにありといえそうです。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る