• バストトップの黒ずみを改善するおすすめの美白クリームはどれ?
  • バストトップの黒ずみを改善する美白クリームの選び方は?

このページでは、バストトップの黒ずみを改善するおすすめの美白クリームとその選び方、バストトップが黒ずんでしまう原因などを紹介していきます。

1.バストトップの黒ずみに効く美白クリームランキング


バストトップの黒ずみを改善する美白クリームを選ぶ際は、以下のポイントを抑えて選びましょう。

  • バストトップの黒ずみを改善する美白有効成分が含まれている
  • ターンオーバーを促進する成分が含まれている
  • 保湿成分を含んでいる

これらのポイントに当てはまるおすすめの美白クリームはこちらです。

商品名 美白有効成分 促進成分※ 保湿成分
おすすめ!ホワイトラグジュアリー
イビサクリーム
ホスピピュア

※ターンオーバーを促進させる成分のことです。

それぞれの商品について、おすすめ順に詳しく紹介します。

1位 ホワイトラグジュアリープレミアム

定期価格 5,980円
単品価格 9,980円
美白有効成分 ・ビタミンC
・ビタミンE
・プラセンタ
ターンオーバー促進 ・プラセンタ
・ビタミンE
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・水溶性コラーゲン
・濃グリセリン
特徴

  • 3種のビタミンCによって、バストトップの黒ずみを改善する
  • 3種のビタミンCを独自処方で配合しているため、黒ずみの原因元まで成分を浸透させることができる
  • プラセンタエキスも配合されているため、ターンオーバーが促進され、黒化したメラニンを排出し、黒ずみの改善に働きかける
  • 90日間の返金保証付き
こんな人におすすめ!
  • バストトップの黒ずみの改善に高い美白効果を期待している人
  • 浸透力の高い美白クリームを使用したい人

2位 イビサクリーム

定期価格 後払:4,970円
(税込:5,368円)
クレジット払:4,470円
(税込:4,828円)
単品価格 7,000円
(税込:7,560円)
美白有効成分 ・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K
ターンオーバー促進
保湿成分 ・ヒアルロン酸Na
・グリセリン
・ローズ水
特徴

  • トラネキサム酸の作用で、メラニンの生成元であるメラノサイトを抑制し、黒ずみの改善に働きかける
  • グリチルリチン酸2Kも配合されているため、バストトップのダメージをケアするのに効果的
  • ヒアルロン酸など8種類の保湿成分が含まれているので、ダメージが蓄積されたバストトップをケアすることができる
  • ニキビや肌荒れの改善にも使用可能
こんな人におすすめ!
  • 黒ずみを改善しながらバストトップのダメージもケアしたい人
  • ニキビや肌荒れにも改善できる美白クリームを使用したい人

3位 ホスピピュア

定期価格 5,500円
(税込:5,940円)
単品価格 9,000円
(税込:9,720円)
美白有効成分 ・トラネキサム酸
ターンオーバー促進
保湿成分 ・スクワラン
・シアバター
特徴

  • トラネキサム酸が配合されているため、メラノサイトの働きを抑制し、バストトップの黒ずみをケアする
  • スクワランで潤いを与え、シアバターでバストトップをコーティングし、乾燥から守る
  • 大豆エキスや海藻エキスなどの天然由来成分で作られているため、敏感肌でも使用することができる
  • べたつかないサラッとしたテクスチャー
こんな人におすすめ!
  • べたつかないテクスチャーの美白クリームを使用したい人
  • 敏感肌でも使用できる美白クリームを探している人

2.バストトップの黒ずみを改善する美白クリームの選び方


先ほど紹介した、バストトップの黒ずみを改善する美白クリームの選び方を詳しく紹介します。

2-1.バストトップの黒ずみを改善する美白有効成分が含まれている

美白有効成分とは、厚生労働省が美白効果や安全性を認可した成分のことです。

現在では、約20種類の美白有効成分があります。

その中で、バストトップの黒ずみを改善するおすすめの成分はこちらです。

美白有効成分 表示名
ビタミンC ・アスコルビン酸Na
・ L-アスコルビン酸Na
・V.C
トラネキサム酸 ・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K ・グリチルリチン酸2K
プラセンタエキス ・プラセンタエキス

上記の成分の中でも、特におすすめなのはビタミンCです。

ビタミンCは、2つの美白効果が期待できます。

  • 活性酸素の除去
  • メラニンの還元

これらの働きで黒ずみを改善・予防することができるのです。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている美白有効成分を比較してみました。

商品名 美白有効成分
おすすめ!ホワイトラグジュアリー ・3種のビタミンC
・プラセンタエキス
イビサクリーム ・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K
ホスピピュア ・トラネキサム酸

商品を比較してみると、ビタミンCが配合されているのはホワイトラグジュアリーです。

また、ホワイトラグジュアリーは3種類のビタミンCを独自処方で配合しているため、角層の奥深くまで成分を浸透させることができます。

2-2.ターンオーバーを促進する成分が配合されている


黒ずみの原因元は、黒化したメラニンです。

通常、メラニンはターンオーバーによって排出されます。

しかし、加齢や不規則な生活習慣を送っているとターンオーバーが乱れ、メラニンの排出が困難になってしまいます。

肌内部にメラニンが残ると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、黒ずみになってしまうのです。

そのため、ターンオーバーを促進させる成分が配合された美白クリームを使用して、黒化したメラニンを排出させましょう。

ターンオーバーを促進させるのに効果的なおすすめの成分はこちらです。

成分名 表示名
プラセンタエキス ・プラセンタエキス
ビタミンA ・VA
・V.Aなど
ビタミンC誘導体 ・アスコルビルグルコシド
・VCエチル
・VC-IPなど

3つの成分の中でも、特におすすめなのはプラセンタエキスです。

プラセンタエキスは、ターンオーバーを促進させるだけではなく、メラニンの排出を促す働きもあるため、黒ずみを素早く改善することができます。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている成分を表にまとめました。

商品名 配合成分
おすすめ!ホワイトラグジュアリー ・プラセンタエキス
・ビタミンC
イビサクリーム
ホスピピュア

表を見てみると、プラセンタエキスが含まれているのはホワイトラグジュアリーです。

また、ビタミンCも含まれているためターンオーバーの促進力を高めることができます。

2-3.保湿成分を含んでいる


バストトップの皮膚は、まぶたよりも薄いといわれており、乾燥しやすい部位の一つです。

バストトップが乾燥すると、ブラジャーの摩擦も刺激となり、メラニンを過剰分泌してしまいます。

メラニンが過剰分泌されると、ターンオーバーでの排出が追い付かなくなり、黒ずみを生成するきっかけを作ってしまいます。

そのため、保湿成分が含まれた美白クリームを使用して、乾燥を防ぎ、メラニンの過剰分泌を防ぎましょう。

おすすめの保湿成分はこちらです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

これらの成分の中でも、特におすすめなのはヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は、他の保湿成分より200倍〜600倍もの水分を蓄える力があるといわれています。

そのため、肌の潤いを守り、乾燥を防ぐのに効果的です。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている保湿成分を表にまとめました。

商品名 保湿成分
おすすめ!ホワイトラグジュアリー ・ヒアルロン酸
・水溶性コラーゲン
・濃グリセリン
イビサクリーム ・ヒアルロン酸Na
・グリセリン
・ローズ水
ホスピピュア ・スクワラン
・シアバター

商品を比較してみると、ヒアルロン酸が含まれているのはホワイトラグジュアリーとイビサクリームです。

また、ホワイトラグジュアリーには水溶性コラーゲンも含まれているので高い保湿効果が期待できます。

3.バストトップ黒ずんでしまう3つの原因


バストトップ黒ずんでしまう原因は、主に3つあります。

  • ブラジャーなどの刺激や摩擦
  • 妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化
  • 加齢による肌のターンオーバーの遅れ

それぞれの原因について、下記で詳しく紹介します。

3-1.ブラジャーなどの刺激や摩擦

ブラジャーやシャツ等と擦れてしまうだけでも肌に刺激を与えてしまいます。

この摩擦が日常的に起こると、私たちの身体はそれを害のある刺激だと認識してしまい、肌を保護するためにメラニンを過剰に作り出してしまうのです。

ちょっとした刺激でも、黒ずみを生む原因に繋がってしまう可能性があるので下着のサイズや素材などに注意しましょう。

3-2.妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化


妊娠や出産により、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが増加してしまいます。

プロゲステロンには、メラニンを活性化させてしまう働きがあるため、バストトップに色素沈着を起こしやすくしてしまうのです。

3-3.加齢によるターンオーバーの遅れ

加齢とともに、新陳代謝はどんどん衰えてしまいます。

新陳代謝が衰えると、ターンオーバー※も遅くなってしまうのです。

※ターンオーバーとは、シミの原因元であるメラニンを排出する働きを担っている新陳代謝のこと

そのため、肌内部に残ったメラニンはいずれ色素沈着を起こして黒くなり、バストトップに黒ずみ作り出してしまうといわれています。

4.バストトップの黒ずみを予防する方法


バストトップを予防するおすすめの方法は3つあります。

4-1.黒ずみに効果的な食べ物を摂取する

黒ずみを予防するには、普段から野菜やフルーツなどの食べ物にも気を配りましょう。

美白や美肌には、メラニンの増加を抑えるビタミンCが効果的です。

また、鉄分が不足すると、肌のくすみや黒ずみの原因になってしまいます。

特に女性は月経があるため、鉄分を不足しないよう意識的に摂取しましょう。

ビタミンCが豊富な食材
レモン、イチゴ、赤ピーマン、キウイフルーツなど
鉄分が豊富な食材
あおのり、ひじき、干しブドウ、レバー豚、マグロなど

4-2.下着に気を遣う


3.でもお話したように、下着の摩擦や締め付けが、黒ずみの原因でもあります。

下着を選ぶ際は、次のことに気を付けましょう。

  • ガードルは締め付けすぎず、フィットした長めのものを選ぶ
  • ブラジャーはアンダーバストや肩がきつくなく、擦れないものを選ぶ
  • 緩すぎる下着は摩擦がおきやすいので、サイズの合った下着を選ぶ

以上の項目に当てはまる下着を選びましょう。

4-3.良い睡眠をとる

肌のターンオーバーを促進するためには、夜10時〜深夜2時の間に寝ましょう。

この4時間はシンデレラタイムともいわれるほど、大事な4時間です。

睡眠にも気を遣うことで、体の機能を整える効果が期待できます。

5.まとめ


今回は、バストトップの黒ずみを改善する美白クリームとその選び方、バストトップが黒ずんでしまう原因などを紹介しました。

美白クリームを選ぶ際は、バストトップの黒ずみを改善する美白有効成分やターンオーバーを促進する成分を含んでいる商品を選びましょう。

また、バストトップの黒ずみを予防するために、保湿成分が含まれている美白クリームを使用して乾燥を防ぐことも大切です。

美白クリームを使用して、バストトップの黒ずみを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白クリーム一覧

商品名 美白有効成分 促進成分※ 保湿成分
おすすめ!ホワイトラグジュアリー
イビサクリーム
ホスピピュア

※ターンオーバーを促進させる成分のことです。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ