「シミに効くおすすめの美白クリームはどれ?」

「シミに効く美白クリームの選び方は?」と思ったことはありませんか?

このページでは、シミに効く美白クリームや選び方、効果的な使い方などを紹介していきます。

1.おすすめの美白クリームランキング


美白クリームの選び方は、以下の3つです。

  • シミに効果的な成分を配合している
  • 保湿効果が高い
  • トライアルセットでお試しができる

上記の項目に該当するおすすめの美白化粧品は、3つあります。

商品名 価格 特徴
おすすめ!ビーグレン 1,944円 肌トラブルの元まで美白成分を浸透させ、シミを除去するのに効果的
サエル 1,480円 肌本質から改善して、シミの除去と予防に効果的
アンプルール 1,890円 肌に優しい成分で、今あるシミの改善に効果的

※価格は、トライアルセットの税込の値段です。

それぞれの商品について、おすすめ順に詳しく紹介します。

1位 ビーグレン ホワイトケア

価格 1,944円
特徴

  • シミの原因の元まで有効成分を浸透させる作用があるので、高い美白効果が期待できる
  • 長時間、成分が肌の中に留まる作用があるため、美白効果を持続できる
  • 365日の返金保証付きなので、安心して使い始めることができる
ビーグレンは、美白効果の高いハイドロキノンを超微小カプセルで包み込んでいます。
そのため、シミの原因元であるメラニンサイトまで美白成分を浸透させ、今あるシミの改善効果が期待できます。

また、カプセル化したことによって、肌への刺激が少なくなり、長時間肌の中へ美白成分が留まる作用があります。

ビーグレンは、美白効果の高い成分を配合している商品を探している人におすすめです。

公式サイトでは、6,936円のトライアルセットを1,944円で購入できます。
さらに、365日の返金保証付きなので、初めての方でも気軽に始められます。

2位 ディセンシア サエル

価格 1,480円
特徴

  • ビタミンC誘導体の働きで、シミの改善効果が期待できる
  • 3つの有効成分で、メラニンの生成と黒化を防ぎ、シミを予防する
  • ヒト型セラミドにより、肌に潤いをしっかり補給する
  • 30日間の返金保証付きなので、初めての人でも気軽に申し込むことができる
サエルは、ビタミンC誘導体で、黒くなったメラニンを還元し、シミの無い白い肌へ戻すのに効果的です。
また、エスクレシド、アルブチン、デイリリー花発酵液によって、メラニンの生成や黒化を阻害し、シミを予防する効果が期待できます。

シミだけではなく、赤みや痒みなどの肌内部の炎症を抑える働きもあります。

サエルは、敏感肌の人に向けて作られているので、肌に優しい美白化粧品を探している人におすすめの商品です。

公式サイトでは、2,160円のトライアルセットを1,480円で購入できます。
さらに、30日間の返金保証付きです。
使用後でも、返品できるので安心して注文することができます。

3位 アンプルール ラグジュアリーホワイト

価格 1,890円
特徴

  • 新安定型ハイドロキノンにより、今あるシミの改善に効果的
  • セレブロシドなどの保湿成分によって、肌に潤いを与える
  • 皮膚の専門家が開発しているので、安全に使用できる
アンプルールの特徴は、ハイドロキノンを新安定型ハイドロキノンに変化させたことです。
新安定型ハイドロキノンによって、今あるシミの改善に効果的です。
また、紫外線などの光や熱から守る作用があります。
さらに、新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセル化しているので、肌への刺激が少なくなっています。

アンプルールのトライアルセットは、公式サイトのみで販売されています。
6,500円相当が1,890円と安く購入することが可能です。

2.美白クリームの選び方


美白クリームの選び方を詳しく紹介します。

2-1.シミに効果的な成分を配合している

美白クリームと書いてあっても、シミに有効な成分が含まれていないと効果を実感しにくい可能性があります。

シミに効果的な成分は、5つあります。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • ハイドロキノン
  • L-システイン
  • トラネキサム酸

上記の成分の中でも、特に効果的なのは、ビタミンC誘導体とハイドロキノンです。

この2つの成分は、メラニンの還元作用を持っているので、シミの改善に適しています。

ハイドロキノンは美白効果が高い反面、肌への刺激が強いので、カプセル化して成分を包み込んでいる商品を選びましょう。

2-2.保湿効果が高い

美白成分と同じくらい大切なのが、保湿成分です。

肌が乾燥していると、肌表面にでこぼこができてしまいます。

でこぼこになっていると、有効成分が浸透しづらくなってしまい、美白効果を実感できない可能性があります。

そのため、保湿成分であるヒト型セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を含んでいる美白化粧品を選びましょう。

2-3.トライアルセットなどでお試しができる

新しく使う化粧品は、トライアルセットで自分の肌に合うかお試ししてから本商品を購入しましょう。

なぜなら、安全な成分で作られていても、肌の状態によって合う人と合わない人がいるからです。

また、顔に化粧品を塗る前は、パッチテストを行うと、より安全に使用できます。

パッチテストとは、化粧品が肌に合うか確認する方法のことです。

{パッチテストの方法}

  1. 使用したい化粧品を体の柔らかい部位に付けます。落ちてしまいやすい場合は、ガーゼに染み込ませて張り付けたり、絆創膏に含んで付けたりしておくと良いでしょう。
  2. そのまま24時間放置します。お風呂で流れないように、入浴後に行うのがおすすめです。
  3. 24時間後、試した部位を確認する。

化粧品を付けた部分に、赤みや痒みなどが無ければ使用できます。

トライアルセットで、自分の肌に合うかお試してみましょう。

3.美白クリームの効果的な使い方


美白クリームを効果的に使うためには、正しいスキンケアをすることが大切です。

正しいスキンケア方法は、以下の4ステップです。

  1. クレンジングで化粧を優しく落とす。
  2. 洗顔で、毛穴に詰まった汚れを落す。
  3. 洗顔後、すぐに化粧水を付ける。手で軽く温め、肌に押し付けるように浸透させる。
  4. 化粧水が浸透したら、ゲルや美容液を顔全体に優しくつける。
  5. 最後に、乳液と美白クリームをつける。ハンドプレスやマッサージをしながら広げる

また、シミが気になる部分は、念入りに美白クリームを塗りましょう。

4.美白クリームを使う時の注意点


美白クリームを使用した後に外出する際は、日焼け対策を行いましょう。

なぜなら、美白成分の中には、紫外線を浴びると色素沈着を起こしてしまうものがあるからです。

色素沈着してしまうと、今あるシミが濃くなってしまう危険性があります。

そのため、日焼け止めや日傘などを活用して、紫外線を防止しましょう。

5.シミができてしまう原因


シミになってしまう原因は様々ありますが、大きな要因は紫外線によるものです。

実際に、私の知人で、若い頃に肌を黒くしたくて、よく海に行って肌を焼いたのが原因で、シミに悩んでいる人がいます。

紫外線を浴びると、メラノサイトが肌を守ろうとして、メラニンを生成してしまうのです。

メラニンの本来の働きは、紫外線などの刺激から肌を守ることですが、メラニンを過剰生成してしまうと、黒化してシミになる危険性があります。

シミを過剰に生成させない為にも、日焼け対策をしっかりしましょう。

6.まとめ

今回は、シミに効くおすすめの美白クリームや選び方、効果的な使い方などを紹介しました。

美白クリームは、シミに有効な成分や保湿成分が含まれているか確認してから購入しましょう。
また、トライアルセットで肌に合うかお試しすることが大切です。

自分の肌に合った美白化粧品で、シミのないキレイな肌を手に入れましょう。

今回紹介したおすすめの美白クリーム一覧

商品名 価格 特徴
おすすめ!ビーグレン 1,944円 肌トラブルの元まで美白成分を浸透させ、シミを除去するのに効果的
サエル 1,480円 肌本質から改善して、シミの除去と予防に効果的
アンプルール 1,890円 肌に優しい成分で、今あるシミの改善に効果的

※価格は、トライアルセットの税込の値段です。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ