あなたは、美白美容液に関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • 「シミを改善するおすすめの美白美容液はどれ?」
  • 「美白美容液は、本当に美白できるの?」

このページでは、シミの改善におすすめの美白美容液とその選び方、美白美容液がシミに働きかけるメカニズムについて紹介します。

美白美容液を使用して、今あるシミを改善させましょう。

1.シミの改善におすすめの美白美容液


シミを改善する美白美容液は、3つのポイントを抑えて選びましょう。

  • 美白有効成分を含んでいる
  • 浸透力が高い
  • 目的別で選ぶ

上記のポイントに該当するおすすめの美白美容液はこちらです。

商品名 美白有効成分 浸透力
おすすめアスタリフトホワイト ビタミンC誘導体、アルブチン
アンプルール ビタミンC誘導体
ビーグレン ホワイトケア ビタミンC

3つの商品の中で、最もおすすめなのはアスタリフトホワイトです。

アスタリフトホワイトの美白美容液には、美白有効成分のビタミンC誘導体が配合されているので、シミを改善・予防することができます。

また、有効成分をナノ化しているため、肌の奥まで浸透させることが可能です。

さらに、3種のコラーゲンも含まれているため、肌に潤いを与え、乾燥から肌を守る効果が期待できます。

アスタリフトホワイトは、シミを改善・予防と肌の潤いを取り戻したい人におすすめの商品です。

2.シミを改善する美白美容液の選び方


先ほど紹介したシミを改善する美白美容液の選び方を詳しく紹介します。

・美白有効成分を含んでいる

美白美容液でシミを改善するなら、厚生労働省に美白に有効と認可されている成分が配合されている商品を選びましょう。

厚生労働省に認可されている主な美白有効成分はこちらです。

成分名 表示名
ビタミンC誘導体 ・APM
・APS
・VC-IPなど
ビタミンC ・アスコルビン酸Na
アルブチン ・アルブチン
・α-アルブチン
・β-アルブチン
トラネキサム酸 ・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
プラセンタエキス ・プラセンタエキス
4MSK ・4MSK

上記の有効成分の中で、最もおすすめなのはビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、主に3つの効果が期待できます。

  • 活性酵素の除去と抑制
  • チロシナーゼの活性と合成を抑制
  • メラニンの還元

シミができる主な原因は、紫外線を浴びることです。

紫外線が肌に当たると、活性酸素が大量に発生します。

活性酸素が大量に発生すると肌細胞を老化させてしまいます。

肌細胞の老化を防ぐために、情報伝達物質が分泌され、メラノサイトにメラニンを作るように指示を出します。

指示を受けとったメラノサイトは、アミノ酸の一種であるチロシンを生成し、活性酵素のチロシナーゼを活発化させます。

すると、チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンに変化させてしまうのです。

メラニンは、通常ターンオーバーによって排出されます。

しかし、紫外線などの外部刺激を日常的に浴びていたり不規則な生活を続けていたりすると、ターンオーバーが乱れ、メラニンの排出が困難になってしまいます。

メラニンが排出されず、肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面に現れてしまうのです。

ビタミンC誘導体は、活性酸素の除去とチロシナーゼの活性と合成を抑制する働きがあるので、新たなシミを予防する効果が期待できます。

また、メラニンの還元する働きもあるので、黒くなったメラニンを無色化し、今あるシミを改善することも可能です。

・浸透力が高い

美容液は、保湿成分や美白成分などの有効成分が多く含まれているため、化粧水や乳液などと一緒に使用すると更なる美白効果が期待できます。

また、浸透力が高い美容液を使用すると、有効成分を肌の奥までしっかりと浸透させるのに効果的です。

有効成分を独自技術で包み込んでいたり、ナノ化したりしていると高い浸透力が期待できます。

パッケージや公式サイトに何も書かれていない場合は、美容液を手に付けてみてしっとりと感じれば浸透力が高いといえます。

浸透力の高さを見極めるためにも、トライアルセットでお試しして実際に確かめてみることがおすすめです。

・目的別で選ぶ

美容液といっても、シミやくすみなど商品によって何に効果的なのかが異なります。

そのため、目的にあった成分が配合されている美容液を選ぶことが大切です。

シミに対して効果的な成分はこちらです。

目的 効果的な成分
シミを改善したい プラセンタエキス、4MSKなど
シミを予防・改善したい ビタミンC誘導体など

また、くすみは5つのタイプに分けられます。

それぞれのタイプにあった効果的な成分を表にまとめました。

角質肥厚型

見分け方:灰色がかっている
効果的な成分:AHA、リンゴ酸など

乾燥型

見分け方:キメが乱れており、透明感やツヤがない
効果的な成分:セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

血行不良型

見分け方:血色が悪い、青黒い
効果的な成分:カプサイシン、ビタミンE誘導体

糖化型

見分け方:茶色っぽい黄ぐすみ
効果的な成分:ビタミンC誘導体、クエン酸など

メラニン型

見分け方:肌に色むらがあり、黄みがかっている
効果的な成分:ビタミンC誘導体、レチノールなど

上記のように、美容液に配合されている成分によって何に効果的なのかが異なります。

肌悩みを改善するためには、それぞれの目的に合った成分が配合されている美容液を選びましょう。

3.シミを改善するおすすめの美白美容液ランキング


シミを改善するおすすめの美白美容液を表にまとめました。

商品名 美白有効成分 浸透力
おすすめアスタリフトホワイト ビタミンC誘導体、アルブチン
アンプルール ビタミンC誘導体
ビーグレン ホワイトケア ビタミンC

それぞれの商品について、お試し価格が安い順に紹介します。

1位 アスタリフトホワイト

価格 1,080円
美白有効成分 ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
浸透力
特徴

  • 美白有効成分のビタミンC誘導体が配合されているので、シミを改善・予防する力が高い
  • 有効成分をナノ化して配合されているため、浸透力が高い
  • 3種のコラーゲンが配合されているので、肌に潤いを与えるのにも効果的
こんな人におすすめ!
  • シミを予防、改善したい人
  • 美白と肌の潤いを取り戻したい人

2位 アンプルール

価格 1,890円
美白成分 ・ビタミンC誘導体
浸透力
特徴

  • 新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセル化しているため、肌への刺激が少ない
  • 甘草フラボノイドも配合されているので、チロシナーゼの活性を阻害し、新たなシミの生成を防ぐのに効果的
こんな人におすすめ!
  • 肌への負担が少ないハイドロキノンを使用してみたかった人
  • シミの予防にも力を入れたい人

3位 ビーグレン ホワイトケア

価格 1,944円
美白有効成分 ・ビタミンC
浸透力
特徴

  • ビタミンCの中でも効果の高いピュアビタミンCが配合されているので、くすみを改善することができる
  • 独自技術によって、有効成分を超微小のカプセルで包み込んで配合しているため、角層の隅々まで浸透させることが可能
  • ニキビ跡や開き毛穴の改善もできる
こんな人におすすめ!
  • くすみを改善したい人
  • ニキビ跡や開き毛穴も改善したい人

4.美白美容液がシミの改善に働きかけるメカニズム


美白美容液がシミの改善にアプローチする方法は、主に3つあります。

  • チロシナーゼの活性を抑制
  • メラニンの排出
  • メラニンの還元

それぞれのアプローチ方法について、下記で詳しく紹介します。

・チロシナーゼの活性を抑制

紫外線が肌に当たると、活性酸素が大量に発生し、肌細胞にダメージを与えてしまいます。

肌細胞のダメージを緩和するために、情報伝達物質が分泌され、メラノサイトにメラニンを生成するように指示を出します。

美白美容液にビタミンC誘導体やビタミンC、フラーレンが配合されていると、活性酸素を除去し、メラニンの生成を予防することができます。

・メラニンの排出

外部刺激の影響で生成されたメラニンは、通常ターンオーバーによって排出されます。

しかし、日常的に紫外線を浴びたり、ターンオーバーが乱れたりしているとメラニンの排出が困難になってしまいます。

メラニンが肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面現れてしまうのです。

そのため、メラニンの排出を促すプラセンタエキスや4MSKなどが含まれていると、色素沈着を阻害し、シミの生成を防ぐことができます。

・メラニンの還元

元々、メラニンは無色です。

しかし、メラニンが上手く排出されずに肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして、黒くなってしまいます。

メラニンが黒くなると、シミとして肌表面現れてしまうのです。

美白美容液にビタミンCやビタミンC誘導体が含まれていると、黒くなったメラニンを無色化し、今あるシミを改善することができます。

5.まとめ


今回は、シミの改善におすすめの美白美容液とその選び方、美白美容液がシミに働きかけるメカニズムについて紹介しました。

美白美容液は、厚生労働省に認可されている美白有効成分を配合しており、浸透力が高い商品を選びましょう。

また、美容液は、美白やアンチエイジングなど様々な商品があるので、自分の肌悩みに合ったものを選ぶことが大切です。

美白美容液を使用して、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白美容液一覧

商品名 美白有効成分 浸透力
おすすめアスタリフトホワイト ビタミンC誘導体、アルブチン
アンプルール ビタミンC誘導体
ビーグレン ホワイトケア ビタミンC
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ