「HAKUは、どんな美容効果が期待できるの?」

「HAKUに副作用はあるの?」と思ったことはありませんか?

これから、HAKUの効果や副作用、成分など詳しく紹介していきます。

1.HAKUのトライアルセットの価格と購入方法


HAKUのトライアルセットは、公式サイト、amazon、楽天で販売しています。

それぞれの価格と送料を表にまとめました。

購入場所 価格 送料
公式サイト 1,080円 無料
amazon 2,284円 無料
楽天 1,706円 525円~1,680円

最安値で購入できるのは、公式サイトです。

また、公式サイト限定で、2つの特典が付いています。

  • 天然コットン
  • 500円割引券

公式サイトで販売されているトライアルセットは、数量限定なので早めの注文がおすすめです。

2.HAKUとは


HAKUは、資生堂の肌研究から生まれた美白化粧品シリーズです。

全アイテムに、美白に効果的な4MSKを配合している特徴があります。

4MSKは、資生堂独自の美白成分です。

また、3Dターゲティング処方という独自の技術で、真皮まで美白成分を浸透させる効果が期待できます。

HAKUは10年連続で、美白美容液マーケットのシェアNo.1を誇っている人気商品です。

3.HAKUの効果と成分

HAKUは、2つの効果が期待できます。

  • 潤いを与え、保湿力を高める
  • シミの予防と改善

これらの効果は、以下の成分によるものです。

効果 成分
潤いを与え、保湿力を高める ソフニングリリーサー、ディフェンスバイタライザー
シミの予防と改善 4MSK、m-トラネキサム酸

それぞれ下記で詳しく紹介します。

3-1.潤いを与え、保湿力を高める

潤いと保湿力を高めるのに有効な成分は、ソフニングリリーサーとディフェンスバイタライザーです。

ソフニングリリーサーは、古くなった角層を剥がす働きを促します。

ディフェンスバイタライザーは、新陳代謝や細胞の生成を促す作用を持っています。

この2つの働きが合わさることで、肌のターンオーバーが活性化し、肌の保湿機能を適正に動かすのに効果的です。

肌の保湿機能が適正に働くことにより、潤いに満ち溢れた肌へ改善する効果が期待できます。

3-2.シミの予防と改善

シミの予防と改善に有効な成分は、4MSKとm-トラネキサム酸です。

4MSKは、メラニンの生成を抑制し、黒化したメラニンも排出する効果が期待できます。

また、m-トラネキサム酸は、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)の働きを抑制する作用を持っています。

この2つの働きが合わさって、今あるシミの改善と新たなシミの予防に効果的です。

対応できるシミは、4種類あります。

シミの種類 特徴
老人性色素斑 顔や手、腕など紫外線が当たりやす部位に出る濃い褐色のシミ。
炎症性色素沈着 ニキビや肌荒れからシミへ変化したもの。褐色~黒褐色で、形状は炎症度合いにより異なる。
雀卵斑(そばかす) 遺伝的な要因で発生するシミ。スズメの卵の膜様に色や形が似ている。
肝斑 女性ホルモンのバランス乱れが原因。頬骨や目尻の下あたりに左右対称にある。

上記の表を参考にして、自分のシミは、HAKUで改善できるか確認しましょう。

4.HAKU の美白化粧水の効果的な使い方


HAKUの美白化粧水は、拭き取るタイプの商品です。

効果的な使い方を紹介します。

  • コットンに美白化粧水をしっかり馴染ませる
  • コットンを軽く持ち、顎下からクルクルとまわすように口角の先の頬に向かって、化粧水を馴染ませるように軽く拭き取っていく
  • 鼻下から目じりに向かって、同じように拭き取る
  • 鼻、目と口の周りは一筆書きのように拭き取っていく
  • おでこは、優しくクルクルと拭き取る
  • 最後に、顔全体をまんべんなく拭き取る

ポイントは、強く拭かずに、優しく肌に馴染ませながら拭き取ることです。

拭き取りタイプですが、ツッパリ感もなく、使用後はしっとりとした使い心地をしています。

5.HAKUがおすすめの人


HAKUは、以下のような人におすすめです。

  • シミを予防したい人
  • 今あるシミを改善したい人
  • 保湿力を高めたい人

特に、30代や40代でシミを重視して美白したい人におすすめの化粧品です。

20代の人でも、早めのシミ対策として使用できます。

6.HAKUの副作用


HAKUは、副作用がありません。

なぜなら、安全性を徹底的に確認し、厚生労働省に認可された美白成分を配合しているからです。

安心して使用できる美白化粧品ですが、念のため、自分の肌に合うかパッチテストで確認しましょう。

パッチテスト

パッチテストとは、化粧品を肌に付けても赤みや痒みなどが出ないか確認する方法です。

方法は、以下の3ステップです。

  • 使用したい化粧品を体の柔らかい部位に付けます。落ちやすい場合は、ガーゼに染み込ませて張り付けたり、絆創膏に含んで付けておいたりしましょう。
  • そのまま24時間放置します。お風呂で流れないように、入浴後に行うのがおすすめです。
  • 24時間後、試した部位を確認する。

化粧品を付けた部分に、赤みや痒みなどが無ければ使用できます。

7.まとめ

今回は、HAKUの効果や成分、副作用などを紹介しました。

HAKUは、シミを重視して美白したい人におすすめの化粧品です。

まずは、トライアルセットを使用して、自分の肌に合うか確認しましょう。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ