あなたは、オーガニックの美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • おすすめのオーガニック美白化粧品はどれ?
  • オーガニック美白化粧品の選び方は?

このページでは、おすすめのオーガニック美白化粧品や選び方、オーガニックの定義などを紹介します。

オーガニック美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

1.おすすめのオーガニック美白化粧品


おすすめのオーガニック美白化粧品を表にまとめました。

商品名 価格 成分
おすすめ!HANA オーガニックホワイトクリーム 5,400円 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミエキス、ローズ、和漢植物など※医薬部外品
琉白 990円※トライアル 月桃、海ぶどう、オリーブ、セージ、セイヨウノコギリなど
オラクル 1,728円※トライアル トウキンセンカエキス、ホホバ種子油、ヒマワリエキスなど

※価格は、公式サイトの税込の値段です。

上記の商品の中で最もおすすめなのは、HANAオーガニックです。

HANAオーガニックは、厚生労働省に美白有効成分として認可されているビタミンC誘導体を配合しているので、高い美白効果が期待できます。

また、保湿効果の高いグリセリンを含んでいるため、肌に潤いを与え、オーガニック成分をしっかりと浸透させることができるので、効果を実感しやすくなっています。

2.オーガニックの特徴や効果


オーガニックの定義やメリット、一般的な美白化粧品との違いなどを紹介します。

2-1.オーガニックとは

オーガニックとは、無農薬・化学肥料を使わない有機栽培のことを意味します。

オーガニック美白化粧品は、有機栽培で育てられた自然由来成分を配合した商品のことです。

しかし、はっきりとした定義はありません。

また、オーガニック化粧品の認証機関の基準では、特定の化学物質を少量配合することが許可されています。

そのため、全く化学物質が含まれていないとは言いきれないのです。

特に日本はオーガニックコスメを認定する機関もなく、有機農産物の認定にも曖昧な部分があります。

オーガニック化粧品でも、過度な安心感を持たずに、パッチテストなどを行って自分の肌に合うか確認することが大切です。

2-2.オーガニックと一般的な化粧品との違い

オーガニック化粧品は自然由来の成分を中心に、素材そのものの働きで、肌本来の力を取り戻し、美肌へ改善させることができます。

一般的な化粧品は、化学成分の力を使って美肌へ改善できます。

オーガニック化粧品に比べて一般的な化粧品は、安く購入することが可能です。

しかし、化学成分は肌への負担が大きく、人によっては痒みや赤み、ヒリヒリ感など副作用を感じる可能性があります。

一方で、オーガニック化粧品は、少量化学物質を含んでいるものもありますが、主に自然由来成分を使用しているので、肌への負担が少なくないといわれています。

そのため、オーガニック化粧品は、肌に優しい成分で美白したい方におすすめです。

2-3.オーガニック美白化粧品のメリット

オーガニック化粧品のメリットは、主に2つあります。

  • 自然由来成分で作られているため、肌に優しい
  • 肌本来の機能を取り戻し、美肌へ改善させる

オーガニック化粧品は、石油由来成分や合成成分を極力排除し、植物から抽出したエキスを使用しています。

そのため、化学成分を使用している化粧品に比べて肌への負担が少なく、肌荒れを起こしにくいといわれているのです。

また、肌本来の機能を取り戻す効果が期待できるため、ターンオーバーやコラーゲンの生成などを促し、自らシミやくすみ、シワなど改善できます。

2-4.オーガニック成分

オーガニック成分には、美白効果が期待できるものがあります。

美白効果が期待できる主な成分は、以下の5つです。

  • ローズエキス
  • ネロリ
  • カモミール
  • ハトムギエキス
  • キューカンバエキス(キュウリエキス)

それぞれの成分について、下記で紹介します。

・ローズエキス

ローズから抽出した精油成分です。

肌本来の力をサポートして、透明感のある艶やかな肌へ導きます。

・ネロリ

ビターオレンジから抽出した精油成分です。

弾力のある肌へ導き、シミに負けない肌へ改善する効果が期待できます。

・カモミール

カモミラET※の元となる植物成分です。

肌を柔らかくするエモリエントが豊富に含まれています。

また、肌荒れを防ぐのに効果的です。

カモミラETを配合しているおすすめの美白化粧品は、こちらのページで詳しく紹介しています。
カモミラETを配合しているおすすめの美白化粧品

※大手メーカーの花王が植物のカミツレから開発した人工成分

・ハトムギエキス

漢方にも使われており、タンパク質やカルシウム、カリウムや鉄、ビタミンB1などが豊富に含まれています。

特に、タンパク質のグルタミン酸やロイシン、チロシンが多く含まれているため、肌のキメを整え、健やかに保つ効果が期待できます。

・キューカンバエキス(キュウリエキス)

ビタミン類やリンゴ酸、有機酸やフラボノイドを多く含んでいる成分です。

肌にツヤを与えるビタミンや肌を引き締める有機酸など、美肌へと導く働きを担っています。

3.オーガニック美白化粧品の選び方


オーガニック美白化粧品の選ぶ際に注意したいポイントは3つあります。

  • 美白有効成分を配合している
  • 美白に効果的なオーガニック成分を配合している
  • パッケージや公式サイトに、無添加や天然由来などと表記していない

それぞれのポイントについて、下記で詳しく紹介します。

3-1.美白有効成分を配合している

オーガニック成分だけではなく、厚生労働省に認可されている美白成分を配合していると、より高い美白効果が期待できます。

オーガニック化粧品に配合されている美白成分の一つに、ビタミンC誘導体があります。

ビタミンC誘導体は、黒くなったメラニンを無色化する効果が期待できるので、今あるシミを改善することができます。

また、メラニンの酸化を防ぎ、新たなシミやくすみを予防するのに効果的です。

そのため、効率的にシミを予防、改善できるので最もおすすめになります。

3-2.肌悩みに効果的なオーガニック成分を配合している

肌悩みに効果が高い主なオーガニック成分を表にまとめました。

期待できる効果 オーガニック成分
シワ・たるみ ダマスクローズ、ローズマリー、月桃、ネロリ、ゼラニウム、アケビエキス、マカダミアナッツ油
シミ・くすみ ダマスクローズ、カモミールジャーマン、朝鮮アザミ

上記のように、シワやたるみなどのエイジングにも効果的なオーガニック成分があります。

肌悩みに合ったオーガニック成分を配合している化粧品を選びましょう。

3-3.パッケージや公式サイトに、無添加や天然由来などと表記していない

オーガニック化粧品と無添加化粧品、天然由来や自然派化粧品はそれぞれ意味が違います。

  • 無添加化粧品…防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人口添加物が含まれていない化粧品のこと。必ずしも化学成分が配合されていないとは限らない。
  • 天然由来や自然派化粧品…天然の素材を精製、抽出した成分が含まれた化粧品のこと。化学合成した成分をなるべく抑えて作られている。

オーガニック化粧品とは、有機植物の原材料を主体にして製造され化粧品のことなので、無添加や天然由来とは異なります。

そのため、オーガニック化粧品を購入する際は、パッケージや公式サイトに無添加や天然由来など書かれていないか確認しましょう。

4.おすすめのオーガニック美白化粧品ランキング


おすすめのオーガニック美白化粧品は、こちらです。

商品名 価格 成分
HANA オーガニックホワイトクリーム 5,400円 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミエキス、ローズ、和漢植物など※医薬部外品
琉白 990円※トライアル 月桃、海ぶどう、オリーブ、セージ、セイヨウノコギリなど
オラクル 1,728円※トライアル トウキンセンカエキス、ホホバ種子油、ヒマワリエキスなど

それぞれの商品について、下記でおすすめ順に詳しく紹介します。

1位 HANAオーガニック

価格 5,400円
成分 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミエキス、ローズ、和漢植物など
特徴

  • オーガニック成分だけではなく、ビタミンC誘導体も配合しているため、高い美白効果が期待できる
  • 朝鮮アザミの働きで、肌内部で起こる炎症を抑制し、メラニンの生成を防ぎ、新たなシミを予防するのに効果的
  • グリセリンやホホバ種子によって、肌に潤いを与えて保湿する
  • 医療部外品として販売されている
こんな人におすすめ!
  • オーガニック成分で、高い美白効果を期待している人
  • 医療部外品の化粧品を使用したい人

2位 琉白

価格 990円
成分 月桃、海ぶどう、オリーブ、セージ、セイヨウノコギリなど
特徴

  • 海ぶどうやローズヒップの働きによって、肌に潤いを与え、肌全体の乾燥を改善することができる
  • セージが配合されているため、肌荒れを防ぐのに効果的
  • 20種類以上の植物成分で、肌本来の力をさらに高める効果が期待できる
  • 沖縄のリゾートホテルの人気スパにも採用された美白化粧品
こんな人におすすめ!
  • 顔全体の乾燥を改善したい人
  • 肌荒れも改善したい人

3位 オラクル

価格 1,728円
成分 トウキンセンカエキス、ホホバ種子油、ヒマワリエキスなど
特徴

  • 3種のオーガニック成分で、潤いを与えて、乾燥から肌を守る効果が期待できる
  • 美白効果の高いアルブチンが豊富なイチジクエキスを配合しているので、シミを予防するのに効果的
  • ハマメリス水によって、キメを整えて、デコボコした肌をなめらかにする作用がある
こんな人におすすめ!
  • 肌のキメを整えてデコボコした肌を改善したい人
  • 弾力を取り戻したい人

5.オーガニック化粧品で美白効果を高める方法

オーガニック化粧品で、さらに美白効果を高める方法を2つ紹介します。

  • 角質ケア化粧品と組み合わせる
  • しっかりと保湿してターンオーバーを促進させる

それぞれの内容について、下記で紹介します。

5-1.角質ケア化粧品と組み合わせる

AHA配合のクレンジングや石鹸などで、角質ケアを行ってからオーガニック化粧品を使うことがおすすめです。

角質が詰まっていると、肌のターンオーバーを阻害してしまいます。

ターンオーバーが阻害されると、メラニンの排出が困難になり、シミやくすみ、ニキビなどを生成してしまう可能性があります。

ターンオーバーを促進できるように、オーガニック美白化粧品と角質ケアを一緒に行って、肌トラブルを改善させましょう。

5-2.しっかりと保湿してバリア機能を高める

保湿を十分にしていないと、美白効果を実感しにくい可能性があります。

また、肌が潤っていないと、バリア機能が低下し、肌荒れやシワ、たるみなどを引き起こしてしまいます。

保湿効果が期待できる主なオーガニック成分は、以下の5つです。

  • ホホバ種子
  • カミツレ花エキス
  • ローズヒップ
  • 月見草油
  • スギナエキス

上記の保湿成分の中で最もおすすめなのは、ホホバ種子です。

ホホバ種子は、乾燥した皮膚を和らげて油分を補うだけではなく、余分な汚れを除いてニキビを改善することができます。

美白効果のある成分だけではなく、保湿作用のある成分を含んでいるか確認することも大切です。

6.まとめ

今回は、おすすめのオーガニック美白化粧品や選び方、オーガニックの定義などを紹介しました。

オーガニック美白化粧品は、厚生労働省に認可されている有効成分を含んでいると、より高い美白効果が期待できます。

また、角質ケアや保湿をして、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したおすすめのオーガニック美白化粧品一覧

商品名 価格 成分
HANA オーガニックホワイトクリーム 5,400円 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミエキス、ローズ、和漢植物など※医薬部外品
琉白 990円※トライアル 月桃、海ぶどう、オリーブ、セージ、セイヨウノコギリなど
オラクル 1,728円※トライアル トウキンセンカエキス、ホホバ種子油、ヒマワリエキスなど

※価格は、公式サイトの税込の値段です。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る