あなたは、プラセンタ配合の美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?

「プラセンタが配合されているおすすめの美白化粧品はどれ?」
「プラセンタ配合の美白化粧品を使用すると、アンチエイジングやニキビケアにも効果があるの?」

このページでは、プラセンタが多く配合されたおすすめの美白化粧品とその選び方、プラセンタの効果や特徴を紹介します。

1.プラセンタを配合しているおすすめの美白化粧品


プラセンタが配合されているおすすめの美白化粧品は、こちらです。

商品名 価格 プラセンタの種類 美白有効成分
おすすめ!プラセンタファインモイストローション 3,600円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体、α-アルブチン
PCCプレミアムジェルF 1,980円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体
キレイ・デ・ボーテ リペアセラム 1,980円 油溶性プラセンタ ビタミンC誘導体

上記の商品の中で最もおすすめなのは、プラセンタファインモイストローションです。

プラセンタファインモイストローションは、馬プラセンタ100%の美容液と18種類の天然保湿・美容成分で角質層の隅々まで潤いで満たし、シワやたるみを改善することができます。

また、厚生労働省に美白有効成分として認可されたビタミンC誘導体とアルブチンが配合されています。

ビタミンC誘導体とアルブチンが類配合されていることによって、シミやくすみに対して高い美白効果が期待できます。

プラセンタファインモイストローションは、美白ケアとエイジングケアに高い効果が期待できる商品です。

2.プラセンタの特徴や効果


プラセンタの特徴や効果について紹介します。

2-1.プラセンタの特徴

プラセンタとは、日本語で胎盤という意味です。

胎盤には、胎児に栄養素を送る供給元としてビタミン類やアミノ酸に加えて、成長因子が含まれています。

成長因子とは、細胞の成長や増殖を促進させる物質のことです。

成長因子が体内に取り込まれると、全身の細胞の新陳代謝を促進させ、体内機能の若返り、代謝の向上、体質の改善などをすることができます。

そのため、ターンオーバーを促進させたり、コラーゲンの生成を促進させたりして、シミやシワ、たるみ、ニキビ跡などを改善することができるのです。

2-2.プラセンタの効果

プラセンタの効果は、大きく分けて5つあります。

  • 美白
  • アンチエイジング
  • 保湿
  • ニキビケア
  • 毛穴ケア

それぞれの効果について、下記で紹介します。

美白


プラセンタには、シミやくすみの予防、改善が期待できます。

まず、初めにプラセンタがシミやくすみを予防するメカニズムについて紹介します。

そもそも、シミやくすみができてしまう根本的な原因は、紫外線などの外部刺激によるものです。
外部刺激が肌に当たると、肌細胞を守るためにエンドセリンという情報伝達物質を分泌します。
次に、エンドセリンはメラノサイトに届き、シミの原因であるメラニンを生成するように指令を出します。
そして、指令を受けたメラノサイトは、チロシン(アミノ酸)をチロシナーゼ(酸化酵素)の働きでメラニンに変化させてしまうのです。

プラセンタは、チロシナーゼの働きを阻害することができるため、チロシンをメラニンに変化させるのを防ぐ効果が期待できます。

次に、今あるシミやくすみを改善できる理由について紹介します。

シミやくすみができてしまう原因は、肌の奥にメラニンが溜まっていることです。

通常、メラニンはターンオーバーによって古い角質と共に剥がれ落ちます。

しかし、年齢を重ねるにつれてターンオーバーが遅くなります。

その結果、メラニンが排出されないまま肌の奥に残ります。

メラニンが肌の奥に残ると、色素沈着を起こしてしまい、シミとなって肌表面に現れてしまうのです。

そこで、プラセンタのEGFという成分が活躍します。

EGFは、ターンオーバーを促進させることで正常化させます。

ターンオーバーが正常化されることによって、肌に残ったメラニンがきちんと排出され、今あるシミやくすみを改善することができます。

アンチエイジング


プラセンタには、シワやたるみを改善する効果が期待できます。

そもそも、シワやたるみができてしまう原因の65%は紫外線のダメージによるものです。

肌に紫外線が当たると、ハリや弾力を担っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞がダメージを受けてしまいます。

そうすると、コラーゲンやエラスチンの生成が低下してしまい、ハリや弾力を失ってシワやたるみができてしまうのです。

その際に、プラセンタに含まれている成長因子が働きます。

成長因子は、線維芽細胞を活性化させる作用があります。

その作用で、線維芽細胞が活性化され、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成が促進されるのです。

その結果、肌の弾力や潤いを取り戻し、シワやたるみを改善できます。

保湿


プラセンタには、肌の保湿力を高める効果も期待できます。

そもそも、肌の保湿力が低下してしまう原因は、間違ったスキンケア、食生活の偏り、生活習慣の乱れです。

上記の原因によって、保湿力を担っている物質の一つであるNMF(天然保湿因子)が減少してしまいます。

その際に、プラセンタに多く含まれているアミノ酸が役立ちます。

なぜなら、NMFの主成分はアミノ酸だからです。

角質層に浸透することでNMFの生成が促進され、保湿力を高める効果が期待できます。

ニキビケア


プラセンタには、ニキビケアの効果も期待できます。

ニキビができてしまう主な原因は、皮脂の過剰分泌や不足によって、毛穴の出口をふさいでしまうことです。

毛穴の出口がふさがれる原因は、乾燥により角質層が厚くなってしまうためです。

また、毛穴がふさがれることで、皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖し、ニキビを生成してしまいます。

プラセンタ配合の化粧品を使用することで、その抗炎症作用で、アクネ菌の繁殖を抑制することができます。

さらに、プラセンタの保湿効果で、乾燥を防ぎ、角質層が厚くなるのを抑制することが可能です。

このようなプラセンタの働きは、新たなニキビを予防するのに効果的です。

毛穴ケア


プラセンタには、毛穴詰まりと毛穴のたるみを改善する効果が期待できます。

まず、毛穴詰まりができてしまう原因を紹介します。

毛穴詰まりの原因は、過剰分泌された皮脂や古い角質が混ざりあって角栓になってしまうことです。

次に、毛穴のたるみの原因を紹介します。

毛穴のたるみの原因は、加齢や紫外線のダメージによって、コラーゲンやエラスチンの生成が弱まって、肌にハリがなくなることです。

肌にハリがなくなると、肌が毛穴を支えきれなくなってたるんでいる状態になります。

このような状態の時に、プラセンタが配合された化粧品が活躍します。

プラセンタには成長因子が含まれていて、細胞を活性化させる働きがあります。

その働きによって、肌のターンオーバーが促進され、皮脂の過剰分泌の抑制、古い角質を除去して毛穴詰まりを改善できます。

また、細胞の一つである線維芽細胞も活性化させるため、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進させ、肌にハリを与えて、毛穴のたるみを改善することができます。

3.プラセンタ配合の美白化粧品の選び方


プラセンタ配合の美白化粧品を選ぶ際に重要なのは、以下の2つのポイントです。

  1. 馬プラセンタを配合している
  2. 厚生労働省に認可された美白有効成分を配合している

それぞれのポイントについて、下記で紹介します。

1.馬プラセンタを配合

プラセンタは、主に馬プラセンタ、豚プラセンタ、羊プラセンタがあります。

それぞれの違いは、こちらです。

種類 効果 価格 安全性 特徴
豚の約1.2倍のアミノ酸を含量しているため、高い美容効果が期待できる
安価だが、アミノ酸や成長因子などプラセンタならではの成分は配合されている
× 人に近いアミノ酸組成をしているので肌に馴染みやすい

上記のプラセンタの中で最もおすすめなのは、馬プラセンタです。

それは、馬プラセンタは、豚プラセンタより、アミノ酸の含有量が多いため、高いエイジングケアが期待できるからです。

アミノ酸が豊富ということは、NMFがより活性化し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を多く生成することができます。

そのため、肌のハリや弾力を取り戻す効果が高いのです。

また、馬は病気にかかりにくく、厳格な管理の下で生産から育成まで行われているので、良質で安全性が高いといわれています。

馬プラセンタをおすすめする理由は、安全性が高く、シワやハリなどのエイジングケアに効果的なためです。

2.厚生労働省に認可された美白有効成分を配合している

プラセンタ以外に、厚生労働省に認可されている美白有効成分を配合している化粧品を選びましょう。

それは、美白有効成分が一緒に配合されていると、相乗効果で更なる美白効果が期待できるためです。

厚生労働省に認可されている主な美白有効成分には、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、4MSKなどがあります。

特に、美白有効成分の中でおすすめなのは、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、シミやくすみを予防するだけではなく、改善することもできます。

一方、ビタミンC誘導体以外の成分は、シミやくすみの予防にしか効果がありません。

そのため、高い美白効果を期待している人は、ビタミンC誘導体が含まれているプラセンタ配合の化粧品がおすすめです。

4.プラセンタ配合のおすすめ美白化粧品ランキング


プラセンタ配合のおすすめ美白化粧品を表にまとめました。

商品名 価格 プラセンタの種類 美白有効成分
おすすめ!プラセンタファインモイストローション 3,600円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体、α-アルブチン
PCCプレミアムジェルF 1,980円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体
キレイ・デ・ボーテ リペアセラム 1,980円 油溶性プラセンタ ビタミンC誘導体

上記の商品について、馬プラセンタを含んでおり、美白有効成分が多く配合されている順に紹介します。

1位 プラセンタファインモイストローション

価格 3,600円
プラセンタの種類
美白有効成分 ビタミンC誘導体、α-アルブチン
特徴

  • 馬プラセンタ100%の美容液を高配合している
  • 美白有効成分のビタミンC誘導体とα-アルブチンも配合されているので、シミやくすみなどの高い美白効果が期待できる
  • 18種類の天然保湿、美容成分で角質層の隅々まで潤いで満たし、シワやたるみなどのエイジングケアにも効果的
  • 香料と着色料、シリコン、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤を使用していない無添加の美白化粧品なので、肌への負担が少ない
こんな人におすすめ!
  • 高い美白とエイジングケア効果を期待している人
  • 馬プラセンタで低刺激性の美白化粧品を探している人

2位 PCCプレミアムジェルF

価格 1,980 円
プラセンタの種類
美白有効成分 ビタミンC誘導体
特徴

  • 国産馬プラセンタ原液を凍結酵素抽出方で栄養を壊さずに抽出しているので、高いエイジングケアができる
  • 6種類の引き締め成分を含んでいるため、開いた毛穴を改善することが可能
  • 天然セラミドで、肌のバリア機能を高め、紫外線や乾燥などの外部刺激から肌を守る
  • Wヒアルロン酸の働きで、肌に潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくする
こんな人におすすめ!
  • 高いエイジングケアと毛穴を改善したい人
  • 乾燥などの外部刺激から肌を守りたい人

3位 キレイ・デ・ボーテ リペアセラム

価格 1,980 円
プラセンタの種類 油溶性プラセンタエキス
美白有効成分 ビタミンC誘導体
特徴

  • 油溶性プラセンタ原液※と高濃度ビタミンC誘導体の働きで、乾燥小ジワに集中的にアプローチする
  • 油溶性プラセンタは、紫外線によるダメージを抑制し、メラニンの生成を予防するのに効果的
  • 超浸透型ビタミンC誘導体を配合しているので、浸透力が高く、美白効果を24時間持続させることができる
  • 完全無添加なので、敏感肌の人でも安心して使用できる
  • ※胎盤の絨毛組織から抽出したエキスをオリーブ油に溶解したもの

こんな人におすすめ!
  • 主に乾燥小ジワを改善したい人
    ・肌が弱いけど、美白やエイジングケアをしたい人

5.まとめ

今回は、プラセンタ配合のおすすめ美白化粧品や選び方、プラセンタの効果などを紹介しました。

プラセンタの中で最もおすすめなのは、馬プラセンタです。

馬プラセンタは他のプラセンタよりアミノ酸を約1.2倍も多く配合されているので、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成力が高いため、ハリや弾力などのエイジングケアに効果的です。

また、馬プラセンタだけではなく、厚生労働省に認可されている美白成分を含んでいると、相乗効果でより高い美白ケアが期待できます。

プラセンタ配合の美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したプラセンタ配合のおすすめの美白化粧品一覧

商品名 価格 プラセンタの種類 美白有効成分
おすすめ!プラセンタファインモイストローション 3,600円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体、α-アルブチン
PCCプレミアムジェルF 1,980円 馬プラセンタ ビタミンC誘導体
キレイ・デ・ボーテ リペアセラム 1,980円 油溶性プラセンタ ビタミンC誘導体
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ