「20代におすすめの美白化粧品はどれ?」
「20代の美白化粧品の選び方は?」と思ったことはありませんか?

このページでは、20代におすすめの美白化粧品や選び方、美白効果を高める方法などを紹介していきます。

1.20代におすすめの美白化粧品ランキング


20代前半と後半で美白化粧品の選び方は違います。

それぞれの選び方を表にまとめました。

年齢 選び方
20代前半 ①皮脂の分泌を抑制してくれる②続けやすい価格
20代後半 ①美白力の高い②保湿力が高い

上記の選び方に当てはまるおすすめの美白化粧品を紹介します。

1-1.20代前半におすすめの美白化粧品

美白効果が期待できる化粧品を、おすすめ順に紹介します。

1位 ノブ ACアクティブ

価格:1,620円

特徴

  • ビタミンC誘導体で、皮脂を抑えて、ニキビケアと美白ケア効果が期待できる
  • 3つの高い保湿成分で、肌に潤いを与える
  • マイルドピーリングで、古い角質を取り除き、肌を明るくする作用を持っている

ノブのACアクティブは、ビタミンC誘導体の働きで、皮脂を抑制し、ニキビケアと美白効果が期待できます。

また、皮脂を抑制することで、ニキビの予防や改善にも効果的です。

さらに、マイルドピーリングで、毛穴の汚れや古い角質を取り除き、くすみのない明るい肌へ導きます。

ACアクティブの公式サイトでは、7日間のトライアルセットを1,620円で購入できます。

今注文すると、化粧水のミニボトルが特典で付いているので、旅行先や出張先に持ち運ぶ時に便利です。

こんな人におすすめ!
  • 美白ケアとニキビケアしたい人

2位 HANAオーガニック

価格:1,480円

特徴

  • 朝鮮アザミエキスで、肌内部で起こる炎症を鎮め、シミの生成を抑制する効果が期待できる
  • 肌内部に溜まっているメラニンの排出を促し、今あるシミを改善するのに効果的
  • 天然100%のオーガニック成分のみで作られているため、敏感肌の人でも安心して使用できる

HANAオーガニックは、朝鮮アザミとビタミンC誘導体の働きで、シミの予防と改善効果が期待できます。

また、天然100%のオーガニック成分で作られているため、肌の弱い人でも使用することが可能です。

HANAオーガニックの公式サイトでは、3,438円相当のトライアルセットを56%オフの1,480円で購入できます。

極度な乾燥が気になる人に向けて作られたモイスチャートライアルセットもあるので、自分の肌状態に合わせて選べます。

こんな人におすすめ!
  • シミの予防と改善をしたい人

1-2.20代後半におすすめの美白化粧品

美白効果が期待できる化粧品を、おすすめ順に紹介します。

1位 ディセンシア サエル

価格:1,480円

特徴

  • ビタミンC誘導体で、黒くなったメラニンを還元し、シミやくすみの改善効果が期待できる
  • 3種類の美白成分で、新たなメラニン生成を抑え、シミの予防に働きかける
  • コウエキスが配合されているので、肌内部の炎症を抑え、赤みや痒みなどを改善するのに効果的
  • 30日間の返金保証付きなので、初めての人でも気軽に始められる

サエルは、ビタミンC誘導体の還元作用で、黒くなったメラニンを無色化し、今あるシミを改善する効果が期待できます。

また、オリジナル成分のエスクレシドやアルブチン、デイリリー花発酵液で、メラニンの生成と黒化を抑制し、シミを予防するのに効果的です。

サエルは、敏感肌の人に向けて作られた美白化粧品なので、肌が弱い人でも安心して使用できます。

公式サイトでは、2,160円のトライアルセットを1,480円と安く購入することが可能です。

使用後も返品が可能な30日間の返金保証付きなので、初めての人でも気軽に始められます。

こんな人におすすめ!
  • 肌に優しい成分で、シミの予防と改善をしたい人

2位 アスタリフトホワイト

価格:1,080円

特徴

  • 美白成分のビタミンC誘導体とアルブチンが角質層まで届き、シミの予防と改善に働きかける
  • 3種類の保湿成分で、乾燥から肌を守るのに効果的
  • ナノアスタキサンチンの働きで、ハリを与える効果が期待できる
  • トライアルセットを公式サイトで購入すると、ラインでお試しすることができる

アスタリフトホワイトは、厚生労働省に認可されたアルブチンとビタミンC誘導体によって、シミの予防と改善効果が期待できます。

また、保湿成分に海藻エキス、3種のコラーゲン、ヒアルロン酸を配合しているので、乾燥から肌を守るのに効果的です。

ブライトアップテクスチャーで、肌はしっとりと保湿するのにべたつかないため、化粧前でも使用できます。

公式サイトで販売されているトライアルセットは、化粧水や美容液だけではなく、先行美容液とUV美容液が付いているのでラインでお試しすることが可能です。

さらに、最安値の1,080円で購入することができます。

こんな人におすすめ!
  • 美白ケアとエイジングケアしたい人

2.20代の美白化粧品の選び方


20代の美白化粧品は、前半と後半で違います。

それぞれの選び方について、詳しく紹介します。

2-1.20代前半の美白化粧品の選び方

20代前半の美白化粧品選びで重要なのは以下の2点です。

皮脂の分泌を抑えてくれる化粧品を選ぶ

20代前半は皮脂の分泌量が多く、他の年代に比べて圧倒的にニキビになりやすい肌質をしています。

そのため、美白と皮脂抑制効果が期待できるビタミンC誘導体配合の化粧品を選びましょう。

また、保湿成分も含まれていると、肌の乾燥を防ぐのに効果的です。

続けやすい価格の化粧品を選ぶ

効果が高くても、値段が高くて続けられなければ意味がありません。

特に、20代前半は、美白効果を感じやすい時期です。

そのため、高価なものでなくても、毎日継続的に使用できる美白化粧水を選びましょう。

2-2.20代後半の美白化粧品の選び方

20代後半の美白化粧品選びで重要なのは以下の2点です。

美白効果の高い化粧品を選ぶ

美白効果が高い化粧品を使うことで、今の肌ケアはもちろん、新たなシミのケアにも最適です。

特におすすめの美白成分は、厚生労働省の認可を受けているビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、シミの予防や改善など様々な美白効果が期待できます。

ビタミンC誘導体は水溶性なので、クリームなどで補給するよりも、化粧水で取り入れるのが最も効果的といわれています。

そのため、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水を選びましょう。

保湿力が高い化粧品を選ぶ

20代後半は皮脂・セラミドの分泌量が減ってくるので、しっかりと肌をうるおすことも大切です。

肌が潤えば、ターンオーバーも正常になり、新しい肌が生み出されるので、美白効果も実感しやすくなります。

保湿効果が高い成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどです。

3.20代の正しいスキンケア方法と美白効果を高める方法


正しいスキンケアの仕方と美白効果を高める方法、安全に使用する方法を順に紹介していきます。

3-1.正しいスキンケア方法

美白化粧品を使っていても、間違ったスキンケアをすると肌トラブルを悪化させてしまう可能性があります。

クレンジングからフェイスパックまでの正しいスキンケア方法を紹介します。

クレンジング…手で優しくメイクを落とす。また、肌の負担が大なシート・オイルタイプの使用は控える。
洗顔…たっぷりの泡で優しく洗う。洗い終えたら、タオルで顔を包み込むように拭く。
化粧水やクリーム…肌を擦らないよう、優しくつける。全体につけた後、ハンドプレスをして馴染ませる。
フェイスパック…水分が逃げやすいシートパックより、塗るパックを使う。時々、ハンドプレスで美容液を馴染ませる。

上記のスキンケア方法で、美白化粧品を肌へ浸透させましょう。

3-2.美白効果を高める3つの方法

正しいスキンケア方法に加えて、以下のポイントを抑えると、高い美白効果が期待できます。

  1. コットンではなく、手の平で温めてつける
  2. 化粧水やクリームを塗った後は、10秒間ハンドパックする
  3. コットンパックをする

それぞれの詳しい内容は、下記で紹介します。

3-2-1.化粧水は、コットンではなく、手の平で温めてつける

化粧水を手の平に取った後は、温めてから使用しましょう。

人肌に温めることで、肌への馴染みが良くなります。

また、手でつけることで塗りムラを防ぎ、肌をまんべんなく美白ケアすることができます。

コットンでつけてしまうと、繊維が肌に刺激を与えてしまうので、化粧水をつける際は、手でつけることが大切です。

3-2-2.美白化粧品を塗った後は、10秒間ハンドパックする

化粧水を肌に馴染ませた後は、肌を優しく包み込むように10秒間手の平で密着させましょう。

手の平で密着させることによって、角質層へ化粧水をしっかりと浸透させる効果が期待できます。

一方、長時間すると水分が蒸発してしまうので、10秒間だけすることが大切です。

3-2-3.コットンパックをする

化粧水をコットンに浸し、コットンパックをするのもおすすめです。

コットンパックをすることで、肌に美白成分が浸透しやすくなるためです。

パックの後は手で優しく化粧水を馴染ませ、クリームをつけましょう。

3-3.安全に使用する方法

美白化粧品を安全に使うためには、以下の3つを守りましょう。

  1. 開封後は1年で使い切る
  2. 日光を避けて常温で保存
  3. パッチテストを行う

パッチテストとは、化粧品を顔に塗った時に赤みや痒みなどの副作用を起こさないか確認する方法です。

パッチテストの方法

1.使用したい化粧品を体の柔らかい部位に付けます。落ちてしまいやすい場合は、ガーゼに染み込ませて張り付けたり、絆創膏に含んでつけておいたりしましょう。
2.そのまま24時間放置します。お風呂で流れないように、入浴後に行うのがおすすめです。
3.24時間後、試した部位を確認する。

試した部位に、赤みや痒みなどが無ければ化粧品を使用することができます。

4.20代のシミの特徴


20代にできてしまうシミは、主に3種類あります。

  1. 老人性色素斑
  2. 省卵斑
  3. 花弁状色素斑

それぞれのシミについて紹介します。

4-1.老人性色素斑

シミの中で最も多い種類で、紫外線によるメラニンの活性が原因で起こるものです。

骨格の高い位置(頬など)にできやすい特徴があります。

紫外線が原因でシミができてしまうのは、メラニンによるものです。

紫外線が当たると、メラノサイトと物質を動かして、アミノ酸の一種であるチロシンをメラニンに変化させ、シミを作り出してしまいます。

そのため、紫外線対策と美白化粧品を使ってシミを予防することが大切です。

4-2.省卵斑(そばかす)

そばかすは、遺伝が原因のシミです。

皮膚が薄く、色が白い人に多く見受けられ、10代から目立ち始める傾向があります。

そのため、白人さんにはそばかすが多くなっています。

シミの形は、円を描いておらず、三角形や四角形です。

4-3.花弁状色素斑

海や夏のレジャーで、長時間強烈な紫外線を浴びることによってできるシミです。

冬場のスキーでも雪に反射した紫外線によって、花弁状色素斑ができる可能性があります。

シミは、花びらのような形をしています。

5.まとめ

今回は、20代におすすめの美白化粧品や選び方、美白効果を高める方法などを詳しく紹介しました。

20代でも、前半と後半で美白化粧品の選び方は違います。

自分の肌の悩みに合った美白化粧品を選んで、美肌へ近づけましょう。

今回紹介した20代におすすめの美白化粧品一覧

20代前半の人におすすめの商品

商品名 価格 特徴
ノブ ACアクティブ 1,620円 美白とニキビ予防に効果的
HANAオーガニック 1,480円 シミの改善と予防に効果的

20代後半の人におすすめの商品

商品名 価格 特徴
ディセンシア サエル 1,480円 肌に優しい成分で、シミの改善と予防に効果的
アスタリフトホワイト 1,080円 2種の美白成分と5種の保湿成分で、シミや乾燥から肌を守る
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る