「30代におすすめの美白化粧品はどれ?」
「30代は、どんな美白化粧品を選べばいいの?」と思ったことはありませんか?

このページでは、30代におすすめの美白化粧品や選び方、美白効果を高める方法などを詳しく紹介していきます。

1.30代におすすめの美白化粧品ランキング


30代の美白化粧品の選び方は、以下の3つです。

  1. 高保湿成分を配合している
  2. 肌悩みに効果的な成分を配合している
  3. 使い続けられる価格

上記の項目に当てはまるおすすめの美白化粧品を表にまとめました。

商品名 価格 特徴
ビーグレン ホワイトケア 1,944円 シミの改善を重視している
FANCL 無添加アクティブコンディショニング 1,510円 カサつきやテカり、毛穴汚れの改善を重視している
ETVOS バイタライジングローション 2,376円 年齢線やたるみ、くすみなどの改善を重視してる

それぞれの商品について、詳しく紹介します。

1位 ビーグレン ホワイトケア

価格:1,944円

特徴

  • 独自のテクノロジーで、有効成分を肌トラブルの元まで浸透させるため、高い美白効果が期待できる
  • 有効成分が肌に17時間留まる作用を持っているため、美白効果を持続するのに効果的
  • 365日の返金保証付きなので、初めての人でも気軽に申し込める

ビーグレンのホワイトケアの特徴は、ハイドロキノンをQuSome化※したことです。

QuSome化したことで、ハイドロキノンが肌の奥深い場所まで届き、黒くなったメラニンを無色化しようと働きかけます。

無色化することで、今あるシミを改善できます。

また、有効成分が肌に17時間留まるので、美白効果を持続させるのに効果的です。

ホワイトケアのトライアルセットは、公式サイト限定で販売されています。

トライアルセットには、365日の返金保証が付いているので、初めての人でも気軽に始められます。

※ハイドロキノンを超微小のカプセルで包み込んだこと

こんな人におすすめ!
  • シミの予防と今あるシミを改善したい人

2位 FANCL 無添加アクティブコンディショニング ベーシック

価格:1,510円

特徴

  • 甘藻エキスとフレッシュロイヤルゼリーで、潤いを長時間保たせ、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できる
  • スイートピー花エキスの働きによって、紫外線のダメージを抑制し、シミの生成予防に効果的
  • 防腐剤や香料、合成色素などを一切使用していないので、肌への刺激が少ない
  • 無限返品保証付きなので、万が一肌に合わなくても返品が可能

無添加アクティブコンディショニングは、アクティブセラミドでキメの整った肌に改善できます。

また、甘藻エキスとフレッシュロイヤルゼリーの働きで、長時間肌を潤し、乾燥から肌を守るのに効果的です。

さらに、植物由来成分のスイートピー花エキスで紫外線のダメージを抑制し、シミの生成予防に働きかけます。

無添加アクティブコンディショニングは、香料や防腐剤、合成色素などを一切使用していないので、肌の弱い人でも使用することが可能です。

FANCLの公式サイトでは、1ヶ月分のトライアルセットを1,510円で購入できます。

使用後でも返品可能な無期限保証付きなので、気軽に始められます。

こんな人におすすめ!
  • カサつきやテカり、毛穴汚れを改善したい人

3位 ETVOS バイタライジングローション

価格:2,376円

特徴

  • リンゴ幹細胞の働きで、年齢線やたるみなどのエイジングを改善する
  • 保湿効果の高いヒト型セラミドとヒアルロン酸で、肌に潤いを与えるのに効果的
  • シリコンやパラベン、鉱物油など肌に刺激を与える成分を含んでいないので、安心して使用できる
  • 今だけ限定で、トライアルセットを500円安く購入できる

ETVOSのバイタライジングローションは、リンゴ幹細胞の働きで、年齢線やたるみを改善できます。

また、AHA成分で、古い角質を取り除き、くすみのない明るい肌へ導きます。

さらに、保湿効果の高いヒト型セラミドを5種類も配合しているので、肌に潤いを与えるのに効果的です。

ETVOSの公式サイトでは、2,916円のトライアルセットを2,376円と安く購入できます。

こんな人におすすめ!
  • 年齢線やたるみ、ハリなどを改善したい人

2.30代の美白化粧品の選び方


30代の美白化粧品の選び方を詳しく紹介します。

①高保湿成分を配合している

肌が乾燥すると、シミやシワが悪化してしまったり、新たに生成してしまったりする危険性があります。

そのため、肌の乾燥を防ぐ保湿成分を配合している化粧品を選びましょう。

特に30代は乾燥しやすいので、高保湿成分のものを選ぶと効果的です。

高保湿効果があるといわれている成分は、主に3つあります。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

上記の3つの中でも最も保湿力が高いのは、セラミドです。

また、エタノールを配合している美白化粧品は避けましょう。

なぜなら、エタノールは蒸発する時に水分を奪う働きがあるため、肌を乾燥させてしまう可能性があるためです。

配合されている成分に気をつけて、美白化粧品を購入しましょう。

②肌悩みに効果的な成分を選ぶ

シミやシワ、たるみなど自分の肌の悩みに効果的な成分を配合している美白化粧品を選びましょう。

悩み別に、効果的な成分を表にまとめました。

悩み 効果的な成分
美白やシミを改善したい ビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノン
肌のハリを取り戻したい レチノール、ヒトオリゴペプチド、コラーゲン
ニキビや肌荒れを改善したい グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体

上記の成分の中でも、ビタミンC誘導体はシミやくすみ、ニキビなどの様々な美容効果が期待できます。

美白化粧品を選ぶ際は、成分表示を見て、自分の肌悩みを改善できる成分を配合しているか確認しましょう。

③使い続けられるものを選ぶ

美白化粧品は、約1ヶ月~3ヶ月継続して使用することが大切といわれています。

これは、肌のターンオーバー※が関わっているためです。

※ターンオーバー…肌が生まれ変わる周期のこと

ターンオーバーは、約28日周期なので、肌が生まれ変わるのに最低でも1ヶ月はかかります。

シミやくすみなどの原因であるメラニンは、肌の奥深い場所に溜まっているため、1ヶ月で改善するのは困難です。

そのため、肌をキレイにするためには、約3ヶ月間じっくりと使用することが大切です。

3.美白効果を高める方法


美白効果を高める方法は、4つあります。

  • 使う順番を守る
  • メーカー規定量を使用する
  • ハンドプレスをする
  • 気になる部分には、重ね付けをする

それぞれの内容については、下記で紹介します。

3-1.使う順番を守る

基本的に化粧品は、水に近いものから使います。

なぜなら、最初に油分を与えてしまうと肌に膜ができてしまい、他のアイテムが浸透しなくなる可能性があるためです。

使う順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームです。

一方、メーカーによっては化粧水の前に使う美容液の先行美容液や導入美容液があるので、メーカーごとに使用方法を確認しましょう。

3-2.メーカーの規定量を使用する

メーカーの規定量を守ることも、美白効果を高める方法の一つです。

規定量より少ないと、美白効果を実感しにくい可能性があります。

また、規定量より多く使用しても、美白効果が高まるとは限りません。

そのため、美白化粧品は、規定量を守って使用しましょう。

3-3.ハンドプレスをする

美白化粧品を馴染ませた後は、両手で肌を包み込み、手でパックするようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスをすることによって、化粧品がより肌に馴染み、肌の奥に美白成分を浸透させる効果が期待できます。

3-4.気になる部分には、重ね付けをする

シミやくすみなど、気になる部分には化粧品を重ねて塗りましょう。

重ねて塗ることで、より美白成分を肌に浸透させる効果が期待できます。

4.美白化粧品を使用するときの注意点


美白化粧品を使用するときの注意点は、3つあります。

  • 朝も夜も使用する
  • 冬も美白化粧品を使う
  • 初めて使用する美白化粧品は、パッチテストを行う

それぞれの内容については、下記で紹介します。

4-1.朝も夜も使用する

美白化粧品は、朝と夜2回使いましょう。

どちらかだけでは、美白効果を実感するのに時間がかかってしまいます。

そのため、1日2回使用して美白効果を少しでも早く実感させましょう。

一方、美白成分の一つであるハイドロキノンは紫外線に弱いため、夜のみ使用する場合があるので、美白化粧品を使う前は、注意事項をよく読むことも大切です。

4-2.冬も美白化粧品を使う

冬は紫外線量が減って、シミやくすみができにくいため、美白効果を実感しやすい季節です。

1年中美白ケアすることで、シミやくすみの改善効果が早く実感できる可能性が高まります。

また、保湿効果のある美白化粧品を使うことで、乾燥を防ぐのに効果的です。

4-3.初めて使用する美白化粧品は、パッチテストを行う

初めて使用する美白化粧品は、必ずパッチテストを行って、自分の肌に合うか確認しましょう。

パッチテストの方法は、以下の3ステップです。

  1. 使用したい化粧品を体の柔らかい部位に付ける。落ちてしまいやすい場合は、ガーゼに染み込ませて張り付けたり、絆創膏に含んでつけておいたりすると良い。
  2. そのまま24時間放置する。お風呂で流れないように、入浴後に行うのがおすすめ。
  3. 24時間後、試した部位を確認する。

試した部位に、赤みや痒みなどが無ければ使用できます。

5.まとめ

今回は、30代におすすめの美白化粧品や選び方、美白効果を高める方法などを紹介しました。

30代は、自分の肌悩みを改善する成分だけではなく、高保湿成分を配合している美白化粧品を選びましょう。

また、朝と夜に使用することで、美白効果が高まるため、経済的にも無理のない商品を選ぶことも大切です。

自分の肌に合った美白化粧品を見つけて、明るい肌へ改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

  1. 高保湿成分を配合している
  2. 肌悩みに効果的な成分を配合している
  3. 使い続けられる価格

上記の項目に当てはまるおすすめの美白化粧品を表にまとめました。

商品名 価格 特徴
ビーグレン ホワイトケア 1,944円 シミの改善を重視している
FANCL 無添加アクティブコンディショニング 1,510円 カサつきやテカり、毛穴汚れの改善を重視している
ETVOS バイタライジングローション 2,376円 年齢線やたるみ、くすみなどの改善を重視してる
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る