あなたは、40代の美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • 40代におすすめの美白化粧品はどれ?
  • 40代の美白化粧品を選ぶ際のポイントは?

このページでは、40代におすすめの美白化粧品とその選び方、40代にシミができやすい理由などを紹介していきます。

1.40代におすすめの美白化粧品ランキング


40代の美白化粧品を選ぶ際は、以下のポイントに注意して選びましょう。

  • 美白有効成分を配合している
  • 高保湿成分を配合している
  • 肌への負担を軽減している

上記のポイントに当てはまるおすすめの美白化粧品はこちらです。

商品名 美白有効成分 高保湿成分
おすすめ!サエル
ETVOS
エリクシールホワイト

それぞれの商品について、おすすめ順に詳しく紹介します。

1位 ディセンシア サエル

価格 1,480円
返金保証 30日間
美白有効成分 ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・グリチルリチン酸2K
高保湿成分 ・セラミドナノスフィア※

※ヒト型セラミドをナノ化した成分のことです。

特徴

  • ビタミンC誘導体で、今あるシミを改善しながら新たなシミを予防することができる
  • 高保湿成分のヒト型セラミドをナノ化しているので、角層の隅々まで潤いを与えるのに効果的
  • 特許技術で肌表面を包み込む作用があるため、水分蒸発や外部刺激から肌を守ることが可能
  • コウエキスも配合されているので、肌内部の炎症を鎮め、赤みや痒みを改善することもできる
こんな人におすすめ!
  • 今あるシミを改善しながら、新たなシミも予防したい人
  • 保湿力の高い美白化粧品を使用したい人
  • 赤みや痒みなどの肌内部の炎症も改善したい人

2位 ETVOS バイタライジングライン

価格 2,200円
(税込:2,376円)
返金保証 8日間※
美白有効成分 ・αアルブチン
高保湿成分 ・ヒト型セラミド1,2,3,5,6

※未開封のみ返品可能です。

特徴

  • αアルブチンの働きで、新たなシミを予防する
  • 保湿力の高いヒト型セラミドを5種類も配合しているため、肌の奥深くまで潤いを与える
  • リンゴ幹細胞も配合されているので、年齢線を改善することもできる
  • 合成香料や鉱物油、パラベンなど7つの添加物を配合していない無添加の美白化粧品
こんな人におすすめ!
  • 美白ケアだけではなく、年齢線などのエイジングケアも同時に行いたい人
  • 無添加の美白化粧品を使用したい人

3位 エリクシールホワイト

価格 1,188円
返金保証
美白有効成分 ・4MSK
高保湿成分 ・水溶性コラーゲン
・グリセリン
特徴

  • 4MSKの働きでチロシナーゼの活性を抑制するため、メラニンの生成を防ぎ、新たなシミを予防するのに効果的
  • ローズやイランイランも含まれているので、副交感神経を高め、肌の再生力を促進させ、肌質から改善する
  • 水溶性コラーゲンやグリセリンによって、肌に潤いを与える
  • 新テクノロジーで、肌の潤いをキープし、乾燥から肌を守る
こんな人におすすめ!
  • 肌質から変化させて、シミを改善したい人
  • 乾燥から肌を守りたい人

2.40代の美白化粧品の選び方


先ほど紹介した、40代の美白化粧品を選ぶ際の注意点について詳しく紹介します。

2-1.美白有効成分を配合している

美白有効成分とは、美白効果や安全性を厚生労働省が認可した成分のことです。
現在では、約20種類の美白有効成分があります。
その中でも、おすすめの成分はこちらです。

美白有効成分 表示名
ビタミンC誘導体 ・APM
・APS
・VC-IPなど
アルブチン ・アルブチン
・α-アルブチン
・β-アルブチン
グリチルリチン酸2K ・グリチルリチン酸2K
4MSK ・4MSK

上記の成分の中でも特におすすめなのは、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、主に3つの効果が期待できます。

  • 新たなシミを予防…活性酸素の除去
  • 今あるシミを改善…メラニンの還元
  • シワやたるみの改善…コラーゲンの生成を促進

そのため、ビタミンC誘導体配合の美白化粧品を使用すると、美白ケアだけではなくシワやたるみを改善することができます。

ビタミンC誘導体がシミに働きかけるメカニズムについては、こちらのページに詳しく紹介しています。


参考記事
美白化粧品・化粧水・美容液の代表的な有効成分とその効果について
「美白有効成分は、どんな成分があるの?」「美白有効成分は、どんな効果が期待できるの?」・・・

今回紹介したおすすめの美白化粧品に配合されている美白有効成分を比較してみました。

商品名 美白有効成分
おすすめ!サエル ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・グリチルリチン酸2K
ETVOS ・アルブチン
エリクシールホワイト ・ビタミンC

成分を比較してみると、ビタミンC誘導体が配合されているのはサエルです。

サエルには、ビタミンC誘導体だけではなく、美白有効成分のアルブチンやグリチルリチン酸2Kも配合されています。

そのため、サエルを使用するとシミの予防力を高めながら肌荒れを改善することもできます。

2-2.高保湿成分を配合している


40代は、肌の乾燥が激しくなってしまう年齢といわれています。

肌が乾燥していると、くすみやシワの原因になったり、シミを悪化させてしまったりする可能性があります。

そのため、高保湿成分が配合された美白化粧品を使用して、乾燥から肌を守ることも大切です。

高保湿成分の中でおすすめの成分はこちらです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

これらの成分の中でも、特におすすめの成分はセラミドです。

セラミドは、もともと人間の肌に存在する保湿成分で水分を強力に挟み込む特徴があります。

また、湿度が下がっても水分を守る作用もあるため、冬場の乾燥を防ぐのにも効果的です。

今回紹介したおすすめの美白化粧品に配合されている保湿成分を表にまとめました。

商品名 保湿成分
おすすめ!サエル ・セラミドナノスフィア
ETVOS ・ヒト型セラミド1,2,3,5,6
エリクシールホワイト ・水溶性コラーゲン
・グリセリン

3つの商品の中でセラミドが配合されている美白化粧品は、サエルとETVOSです。

サエルに配合されているセラミドナノスフィアは、セラミドの中でも最も浸透力が高いヒト型セラミドをナノ化した成分のことです。

保湿成分をナノ化したことによって、角層の隅々まで潤いを与えることができます。

2-3.肌への負担を軽減している


40代は、肌のバリア機能や新陳代謝が低下するため、紫外線や乾燥などの外部刺激を受けやすくなっています。

そのため、ちょっとした刺激も肌の負担となり、シミやくすみ、シワなどを作り出す危険性があります。

肌への負担を減らすためにも、美白化粧品はなるべく以下のポイントに気を付けましょう。

  • 肌の弱い人でも使用できる敏感肌用の美白化粧品
  • 合成着色料や香料、アルコールなど肌の負担となる添加物を含んでいない

今回紹介したおすすめの美白化粧品に上記のポイントが当てはまるか比較してみました。

商品名 敏感肌用 添加物
おすすめ!サエル
ETVOS
エリクシールホワイト

サエルとETVOSは、敏感肌でも使用できるようにアルコールや香料など肌の負担となる成分は含まれていません。

また、サエルは敏感肌専門のブランドなので、肌が弱い人でも使用できるよう配合成分にこだわって作られた美白化粧品です。

こちらのページでは、香料や着色料、パラベンなど肌の負担となる添加物を含んでいない無添加の美白化粧品について詳しく紹介しています。


参考記事
無添加でおすすめの美白化粧品ランキング
あなたは、無添加の美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?おすすめの無添加美白化粧品はどれ?無添加の美白化粧品を選ぶ際のポイントは?・・・

3.40代にシミができやすい理由


40代にシミができやすい理由は、主に2つあります。

  • ホルモンバランスの変化
  • 肌の新陳代謝の低下

40代を迎えると、女性ホルモンが乱れやすくなるといわれています。

女性ホルモンのバランスが乱れることによって、紫外線などの外部刺激を受けやすなります。

すると、メラニンを生成しやすい肌になってしまい、シミができやすくなるのです。

また、40代になると肌の新陳代謝が低下していくため、ターンオーバーも低下し、メラニンの排出が困難になります。

メラニンが排出されず、肌内部に残っているといずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面に現れてしまうのです。

4.まとめ


今回は、40代におすすめの美白化粧品とその選び方、40代にシミができやすい理由などを紹介しました。

40代の美白化粧品を選ぶ際は、美白有効成分だけではなく、高保湿成分が配合された商品を選ぶことがおすすめです。

40代に合った美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

商品名 美白有効成分 高保湿成分
おすすめ!サエル
ETVOS
エリクシールホワイト
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ