あなたは、日焼けによるシミについて以下のような疑問を持ったことはありませんか?

「日焼けでできたシミを改善する方法は?」
「日焼けによるシミを予防する方法はあるの?」

このページでは、日焼けによるシミを改善・予防する方法と日焼けでシミができる原因、日焼け後にしてはいけない行動について紹介します。

1.日焼けによるシミを改善する方法


日焼けでできたシミを改善するのに効果的な方法を2つ紹介します。

  • 美白化粧品を使う
  • ターンオーバーを促進させる

それぞれ詳しく紹介します。

1-1.美白化粧品を使う

日焼け後の赤みやヒリヒリ感が収まったら、美白化粧品を使ってケアしていきます。

美白化粧品といっても、日焼けでできたシミを改善するのに効果的な成分を含んでいるか確認することが大切です。

日焼けでできたシミに効果的な主な成分は、以下の4つです。

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • アスタキサンチン

上記のいずれかの成分を含んでいるおすすめの美白化粧品を3つ紹介します。

商品名 価格(税込) 特徴
おすすめ!ビーグレン 1,847円 美白成分の浸透率が良いため、シミの除去効果が高い
アンプルール 1,890円 紫外線などの熱や光から守る効果が期待できる
HANAオーガニック 1,480円 オーガニック成分で美肌へ改善するのに効果的

おすすめの美白化粧品の詳細を下記で紹介します。

ビーグレン ホワイトトライアルセット

価格:1,847円

特徴

  • 独自技術で、肌トラブルの元まで美白成分を浸透させるのに効果的
  • 長時間、成分が肌の中で留まるため、美白効果の持続を期待できる
  • 成分が酸化することなく、安定した状態を保つことを可能にした美白化粧品
  • 期間限定でトライアルセットが73%オフで購入でき、365日の返金保証付き

従来のハイドロキノンは、肌の奥まで浸透しにくい、刺激が強い、成分が不安定というデメリットがありました。

その一方、ビーグレンはハイドロキノンをQuSome化し、皮脂を通過して肌トラブルの元まで美白成分を浸透する効果が期待できます。

また、肌に刺激を与えず、安定した成分を浸透する作用を持っています。

ビーグレンは、高いシミの改善効果を期待している方におすすめの美白化粧品です。

公式サイトでは、期間限定で6,936円のトライアルセットを73%オフの1,847円で購入できます。

さらに、365日の返金保証が付いているので、初めての方でも安心して始められます。

アンプルール

価格:1,590円

特徴

  • 新安定型ハイドロキノンで、シミを除去しながら、紫外線などの光や熱から肌を守る効果が期待できる
  • 成分をマイクロカプセル化にしているため、肌への負担が少ない
  • 肌の潤いを逃さない保湿成分を配合している
  • 期間限定でトライアルセットを300円安く購入できるので、気軽に始められる

アンプルールの特徴は、新安定型ハイドロキノンを配合していることです。

ハイドロキノンを新安定型ハイドロキノンに変化させているので、シミの除去と紫外線の熱や光から肌を守る効果が期待できます。

また、保湿作用もあるビタミンC誘導体やセレブロシドを含んでいるので、乾燥肌の改善にも効果的です。

今なら、7日間のトライアルセットを1,590円で購入できます。

送料・手数料も無料なので、気軽に始められます。

HANA

価格:1,480円

特徴

  • 配合成分は、全て天然100%のオーガニックで作られているので安心して使える
  • 6種のオーガニック花精油のアロマ作用で、シミをケアするのに効果的
  • 美肌菌を増やして、酸化ダメージに負けない肌へ改善する効果が期待できる

HANAは、ダマスクローズやラベンダー、ネロリなど6種のオーガニック花精油によって、今あるシミの改善に効果的です。

また、ローズマリーとバイオエコリアの働きで、美肌菌を増やし、酸化ダメージに負けない肌へ改善する効果が期待できます。

さらに、全て天然100%のオーガニック成分なので、安心して使えます。

HANAの公式サイトでは、通常価格の56%オフの1,480円とお手頃な価格で購入できます。

1-2.ターンオーバーを促進させる

日焼けによって、シミができてしまう原因は、メラニン過剰生成によるものです。

通常は、過剰生成したメラニンは、ターンオーバーによって排出され、シミにならずに元の肌色に戻ります。

しかし、ターンオーバーが乱れていると、メラニンの排出が追いつかず、シミになってしまうのです。

それを防ぐために、ターンオーバーを促進させることも大切です。

ターンオーバーを促進させる方法は、4つあります。

  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 睡眠をとる
  • 運動する

それぞれ詳しく紹介します。

1-2-1.栄養バランスの良い食事を摂る


人間の皮膚は、自分が食べた物から作られています。

栄養をしっかり取っていないと、皮膚を作る力が不足し、ターンオーバーを阻害してしまいます。

特に、肌のターンオーバーに必要な栄養素は5つあります。

・ビタミンA、B、C、E…野菜、果物、肉など

・タンパク質…肉、魚、豆製品など

・葉酸…緑黄色野菜、キノコ類など

・セラミド…こんにゃく、海藻、牛乳、黒豆など

・亜鉛…牡蠣、レバー、大豆食品など

上記のように様々な栄養素が必要なため、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

亜鉛や養蚕、セラミドは不足しがちなので、サプリメントで摂るのもおすすめです。

1-2-2.睡眠をとる

ターンオーバーは、睡眠中に分泌する成長ホルモンの働きで促進します。

そのため、質の良い睡眠はターンオーバーの促進に欠かせないことです。

質の良い睡眠をとるためには、5つの方法があります。

・食事はできるだけ早く済ませる

・入浴は、就寝1時間前には終わらせておく

・就寝前のTVやスマホ、PCの使用は控える

・アロマや音楽を使って、リラックスさせる

・照明は、早めに間接照明に切り替える

以上のことに気をつけて、質の良い睡眠をとりましょう。

1-2-3.運動をする


運動も、成長ホルモンの分泌を促進する方法の一つです。

ウォーキングやヨガ、ジョギングなどの有酸素運動、筋トレなどの無酸素運動のどちらも成長ホルモンを分泌する働きを持っています。

睡眠で得られる成長ホルモンの分泌量は限られているので、積極的に運動をしてターンオーバーの促進を早めましょう。

2.日焼けによるシミを予防する方法


日焼けによるシミを予防するのにおすすめな以下の2つの方法を紹介します。

  • 正しく日焼け止めを塗る
  • メイクをする

それぞれの詳しい内容は、下記で紹介します。

正しく日焼け止めを塗る

日焼け止めを塗っているのに焼けてしまう方は、塗り方を見直しましょう。

適量を肌に均一に塗ることはもちろんですが、鼻や頬は他の場所より高いので紫外線が当たりやすくなっています。

ですので、鼻や頬は、重ね塗りをすると、しっかり日焼け対策ができます。

また、地面からの照り返しで、顎の下も意外と焼けるので気をつけてください。

日焼け止めの効果を持続させるためには、塗り直すことが大切です。

汗や衣服の擦れで、日焼け止めが落ちている可能性があります。

1日中外にいる時には、2,3時間ごとに塗り直しましょう。

メイクをする

メイクをすると、肌が均一に整います。

均一な肌は光を跳ね返しやすいので、素肌よりも紫外線ダメージを抑える効果が期待できます。

メイクの順番は、以下の2ステップです。

  1. 日焼け止めを塗る
  2. 下地を塗る
  3. ファンデーションをつける

また、SPF・PA値のあるファンデーションやパウダーを使うと、より紫外線対策ができます。

3.日焼けでシミができてしまう原因


日焼けでシミができてしまう原因は、1-3.でお話したように、メラニンの過剰生成によるものです。

通常の肌は、ターンオーバー※によって過剰生成したメラニンを排出し、元の肌色に戻ります。

※肌が生まれ変わる周期のこと

しかし、紫外線を大量に浴びたり、日焼け対策を怠っていると、メラニンは肌の深い層に蓄積されていきます。

肌の奥にメラニンが溜まっていくと、メラニンの排出が追いつかず、酸化してシミを作り出してしまうのです。

ですので、紫外線対策をしっかり行って、メラニンを溜めないようにしましょう。

4.日焼け後にやってはいけない行動


日焼けした後にやってはいけない行動は、3つあります。

①皮をむく

日焼け後、皮がめくれている部分はとても敏感です。

新しい皮膚を再生している段階で、無理やり剥がすと肌にダメージを与えてしまいます。

また、ダメージが大きいと、跡になって残ってしまうリスクがあるので、自然と剥がれるまで待ちましょう。

②熱いシャワーを浴びる

日焼けをした肌は、乾燥して水分がない状態です。

そこに、熱いシャワーを浴びてしまうと、余計にうるおいが奪われてしまいます。

ですので、お風呂に入る時は、ぬるま湯にしましょう。

③洗顔の際に指が触れる

日焼け後の肌はデリケートなので、いかに刺激を与えないかが大切です。

洗顔時は、しっかりと泡立てて、やさしく洗い上げましょう。

特に、比較的泡がたちにくく、水っぽくなりがちな洗顔パウダーを使っている方は、洗顔ネットを使うと弾力のある泡を作りやすいのでおすすめです。

5.まとめ

今回は、日焼けによるシミの改善法や予防法を紹介しました。

できたシミを改善するためには、美白効果のある成分を含んでいる化粧品を使ったり、ターンオーバーを促進する方法があります。

シミを予防するには、日頃の紫外線対策がとても大切です。

しっかりと紫外線対策や美白ケアを行って、シミの無い透明感に満ちた肌へ改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

商品名 価格(税込) 特徴
おすすめ!ビーグレン 1,847円 美白成分の浸透率が良いため、シミの除去効果が高い
アンプルール 1,890円 紫外線などの熱や光から守る効果が期待できる
HANAオーガニック 1,480円 オーガニック成分で美肌へ改善するのに効果的
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ