「トラネキサム酸を配合している美白化粧品はどれ?」

「トラネキサム酸は、どんな効果があるの?」

「トラネキサム酸に副作用はあるの?」と思ったことはありませんか?

これから、トラネキサム酸を配合している美白化粧品やトラネキサム酸の効果、副作用などを紹介していきます。

1.トラネキサム酸を配合している美白化粧品3選


トラネキサム酸を配合しているおすすめの美白化粧品を3つ紹介します。

商品名 価格 特徴
おすすめ!HAKU 1,080円 シミを重視した美白ケア商品
エリクシールホワイト 1,188円 顔全体の透明感を重視した美白ケア商品
アクアレーベル ホワイトアップ 1,296円 シミと肌の潤いを重視した美白ケア商品

それぞれの商品について、詳しく紹介します。

HAKU

価格 1,080円
特徴

  • メラニンの生成を抑え、シミを防ぐ
  • 3Dターゲティング処方で、あらゆる方向からメラニンに狙い撃ちし、シミの改善に効果的
  • 数量限定で、トライアルセットを販売している
独自の美白成分4MSKによって、メラニンの生成を抑制するため、シミの予防に効果的です。

また、m-トラネキサム酸を一緒に含んでいるので、美白成分を肌の奥深くまで届ける効果が期待できます。

HAKUは、シミを重視して美白ケアしたい人におすすめの商品です。

トライアルセットを最安値で購入できるのは、公式サイトです。

公式サイトで購入すると、500円割引券も付いているので、本商品を安く買うことができます。

数量限定なので、早めの注文がおすすめです。

エリクシールホワイト

価格 1,188円
特徴

  • メラニンの抑制と排出を促し、シミのない肌へ改善する
  • ホワイトコラーゲンの働きで、美白と同時にエイジングケア効果が期待できる
  • 潤いだけではなく、CE※を増やすために肌質を整える作用がある
※肌細胞を守るたんぱく質の外壁構造
エリクシールホワイトは、美白とエイジングケアに効果的な美白化粧品です。

美白成分は、4MSKとm-トラネキサム酸で、シミ・くすみの予防と改善効果が期待できます。

エイジングケアは、角層透明度成分CPやクリアイノシトールV、コラーゲンGLの働きによるものです。

この3つの成分は、保湿効果が高く、肌の老化を改善する作用があります。

さらに、「さっぱり」と「しっとり」があるので、自分の肌に合わせて選ぶことが可能です。

エリクシールホワイトは、美白とエイジングケアしたい人におすすめです。

トライアルセットは、公式サイトが最安値で、送料も無料です。

また、公式サイトで購入すると、アフターフォローが付いています。

購入後に、商品や肌の悩みについて、美容のプロに相談できるため、安心して始められます。

アクアレーベル ホワイトアップ

価格 1,296円
特徴

  • m-トラネキサム酸とエーデルワイスエキスGLの働きによって、美肌へ導く
  • 肌内部の炎症を抑える植物エキスで、赤みや痒みなどを抑制する効果が期待できる
  • Wヒアルロン酸で、潤いを貯蓄する効果が期待できる
アクアレーベルのホワイトアップは、m-トラネキサム酸とエーデルワイスエキスGLで、シミやそばかすを防ぐのに効果的です。

また、アセチルヒアルロン酸Naとヒアルロン酸Naによって、しっとりと潤いのある肌へ導きます。

アクアレーベルのホワイトアップは、公式サイトはもちろん、薬局やamazonでも購入できます。

2.トラネキサム酸を配合している美白化粧品の効果的な使い方


トラネキサム酸を配合している美白化粧品の効果的な使い方は、4つあります。

  1. 各メーカーの使用方法、使用量の目安を守る
  2. 美白化粧品は、手の平で温めてから塗る
  3. じっくりとハンドプレスで浸透力を高める
  4. 肝斑の美白ケアは、クリームや美容液で集中ケア

それぞれ詳しく紹介します。

①各メーカーの使用方法、使用量の目安を守る

各メーカーの使用方法と使用量を守ることは、とても大切です。

化粧品の使用量が少ないと、美白効果を感じにくく、多すぎると浸透しにくくなってしまいます。

各メーカーの使用量と使い方を守って、肌に美白成分を馴染ませましょう。

②美白化粧品は、手の平で温めてから塗る

化粧品が冷たいと、美容成分の浸透が悪くなる可能性があります。

使用する際は、手の平で、人肌くらいに温めてから、顔に塗りましょう。

③じっくりとハンドプレスで浸透力を高める

肌全体に化粧品を馴染ませたら、手の平全体で包み込むようにしてハンドプレスしましょう。

ハンドプレスをすることにより、しっかりと美白成分を浸透させます。

やや上に持ち上げるようにすると、リフトアップにも効果的です。

④肝斑の美白ケアは、クリームや美容液で集中ケア

肝斑の集中ケアなら、トラネキサム酸が含まれているクリームや美容液がおすすめです。

トラネキサム酸は、唯一、肝斑のケアに効果的と厚生労働省に認可された成分です。

美白化粧品を全体に塗布した後、肝斑が気になる部分に重ね塗りするようにしましょう。

一方、トラネキサム酸の美容液やクリームを塗った後に、紫外線に当たると肝斑が濃くなるリスクがあります。

ですので、日中は紫外線対策を忘れずに行って下さい。

3.トラネキサム酸について


トラネキサム酸は、肝斑の改善薬として効果が認められている成分です。

もともとは、抗炎症薬や止血剤として医療の現場で使われてきた薬です。

蕁麻疹の治療として患者さんへ処方したときに、肝斑の改善にも効いたことがきっかけで、美白効果があると分かりました。

それから、2007年に一般用医薬品として認められました。

4.トラネキサム酸の効果


トラネキサム酸は、2つの効果が期待できます。

  • シミの改善と予防
  • 湿疹や痒みなどの抑制

トラネキサム酸には、紫外線を浴びた時に発生するプロスタグランジンというメラニン生成物質を抑制する働きがあります。

ですので、シミ予防に効果的です。

また、3.でお話したように、肝斑の改善作用もあります。

メラニンだけではなく、プラスミンというタンパク質分解酵素の生成を抑制するので、肌荒れの改善にも効果的です。

5.トラネキサム酸の副作用


トラネキサム酸は、比較的副作用の少ない成分です。

しかし、内服薬としてトラネキサム酸を使用する場合、人によっては食欲不振、胸やけ、嘔吐、眠気、発疹などが起こる場合があります。

副作用が起きた場合は、すぐにドクターに相談しましょう。

6.まとめ

今回は、トラネキサム酸を配合している美白化粧品やトラネキサム酸の効果、副作用などを紹介しました。

トラネキサム酸は、シミの改善や予防に効果的な成分です。

また、湿疹や痒みなどの肌荒れにも効果が期待できます。

トラネキサム酸を配合している美白化粧品を使って、シミの無いキレイな肌へ改善させましょう。

今回紹介したトラネキサム酸を配合しているおすすめの美白化粧品一覧

商品名 価格 特徴
おすすめ!HAKU 1,080円 シミを重視した美白ケア商品
エリクシールホワイト 1,188円 顔全体の透明感を重視した美白ケア商品
アクアレーベル ホワイトアップ 1,296円 シミと肌の潤いを重視した美白ケア商品
美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ