あなたは、ビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品について以下のような疑問を持ったことはありませんか?

  • ビタミンC誘導体が配合されているおすすめの美白化粧品はどれ?
  • ビタミンC誘導体は、どんな美白効果があるの?

このページでは、ビタミンC誘導体を配合しているおすすめの美白化粧品、ビタミンC誘導体の効果や特徴について詳しく紹介します。

ビタミンC誘導体を配合している美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

1.ビタミンC誘導体を配合している最もおすすめの商品はサエル

価格 1,480円
返金保証 30日間
美白成分 アスコルビン酸2-グリコシド、アルブチン、エスクレシド、デイリリー花発酵液
特徴

  • ビタミンC誘導体の中でも安定性が高く、肌への負担が少ないアスコルビン酸2-グリコシドを配合している
  • 独自成分のエスクレシドやアルブチンで、メラニンの生成と黒化を予防するのにも効果的
  • コウエキスの働きで、赤みや痒みなどの肌内部の炎症を抑制する効果も期待できる
  • 敏感肌や乾燥肌の人に向けて作られた美白化粧品なので、肌の弱い人でも使用することが可能
こんな人におすすめ!
  • 肌が弱いけど、高い美白効果を期待したい人
  • 赤みや痒みなどの炎症も改善したい人

2.ビタミンC誘導体の特徴


ビタミンC誘導体の種類や効果など紹介します。

2-1.ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に浸透させやすくした化合物の総称です。

また、ビタミンC誘導体に変化させたことで、化粧品にビタミンCを長期間保存することを可能にしました。

さらに、ビタミンC誘導体は、皮脂の抑制作用や抗酸化作用を持っているので、ニキビ予防や毛穴の引き締めなど様々な効果が期待できます。

美白だけでなく、肌全体のトラブルを改善したい方は、ビタミンC誘導体を含んでいる化粧品を使用することがおすすめです。

2-2.ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性、そしてこの両方の性質を持った3種類の性質があります。

それぞれの違いは、以下のようになります。

  • 水溶性を持つビタミンC誘導体…皮膚に吸収されやすく、化粧水や美容液に配合されている。
  • 油溶性を持つビタミンC誘導体…水溶性であるビタミンCに油を結合させた成分。主にクリームやジェルタイプの化粧品に配合されている。
  • 水溶性と油溶性の性質を持つビタミンC誘導体…水溶性と油脂性を合わせた成分。浸透力が高い。

化粧品の成分表示にビタミンC誘導体が含まれている場合は、以下の成分名で表示しています。

表記名
水溶性 リン酸ビタミンC、アスコルビン酸グリコシド、アスコルビン酸
油溶性 VC-IP、ステアリン酸アスコビル
水溶性と油溶性 APPS

上記の成分の中で、最もおすすめなのは水溶性のビタミンC誘導体です。

安定性と浸透性が高く、ビタミンCの効果を約12時間持続させる特徴があります。

そのため、朝と夜に水溶性のビタミンC誘導体の化粧品を使うと、ビタミンCの美白効果を持続させることが可能です。

2-3.ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体は、3つの効果が期待できます。

  • シミやくすみを改善する
  • ニキビを予防する
  • 肌のハリや弾力を取り戻す

それぞれの内容について、下記で紹介します。

2-3-1.シミやくすみを改善する

シミやくすみの原因は、メラニンの色素沈着によるものです。

元々メラニンには、色がありません。

しかし、紫外線などの外部刺激が多くなると、メラニンが過剰生成され、ターンオーバーの排出では追い付かなくなるのです。

ターンオーバーで排出されなかったメラニンは、ケラチノサイトに溜まって色素沈着を起こし、シミとなって肌表面に現れてしまう可能性があります。

ビタミンC誘導体には、ターンオーバーを促進させる作用があるので、溜まったメラニンを排出させるのに効果的です。

溜まったメラニンを排出することで、今あるシミを改善することができます。

2-3-2.ニキビを予防する

ニキビができるきっかけは、乾燥によって角層が厚くなってしまい、毛穴をふさいでしまうことです。

毛穴がふさがれると、皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖してニキビになってしまう可能性があります。

ビタミンC誘導体は、皮脂分泌を抑制する働きがあるため、アクネ菌の繁殖を防ぎ、新たなニキビ生成を予防するのに効果的です。

また、保湿成分を一緒に配合している美白化粧品を使うと、乾燥を防ぎ、毛穴をふさがないようにする効果も期待できます。

2-3-3.肌のハリや弾力を取り戻す

肌の弾力やハリを保つ主な成分は、コラーゲンです。

しかし、加齢やホルモンバランスの乱れによって、コラーゲンの生成を低下させてしまう可能性があります。

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの生成を促す作用があるため、肌のハリや弾力を取り戻し、シワやたるみの悪化を防ぐのに効果的です。

3.ビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品


ビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品を表にまとめました。

商品名 価格 美白成分
ディセンシア サエル 1,480円 ビタミンC誘導体、アルブチン、エスクレシド、デイリリー花発酵液
HANAオーガニック 1,480円 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミ、オーガニックローズマリー、6種の花精油
ビーグレン ホワイトケア 1,944円 ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、トラネキサム酸、コウジ酸
アンプルール ラグジュアリーホワイト 1,890円 ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、アルブチン
アスタリフトホワイト 1,080円 ビタミンC誘導体、アルブチン

※価格は、トライアルセットの税込値段です。

それぞれの商品について、下記で紹介します。

ディセンシア サエル

価格 1,480円
返金保証 30日間
美白成分 アスコルビン酸2-グリコシド、アルブチン、エスクレシド、デイリリー花発酵液
特徴

  • ビタミンC誘導体の中でも安定性が高く、肌への負担が少ないアスコルビン酸2-グリコシドを配合している
  • 独自成分のエスクレシドやアルブチンで、メラニンの生成と黒化を予防するのにも効果的
  • コウエキスの働きで、赤みや痒みなどの肌内部の炎症を抑制する効果も期待できる
  • 敏感肌や乾燥肌の人に向けて作られた美白化粧品
こんな人におすすめ!
  • 肌が弱いけど、高い美白効果を期待している人
  • 赤みや痒みなどの炎症も改善したい人

HANAオーガニック

価格 1,480円
返金保証 ×
美白成分 ビタミンC誘導体、朝鮮アザミ、オーガニックローズマリー、6種の花精油
特徴

  • 朝鮮アザミの働きで、メラニン生成を抑制するのにも効果的
  • オーガニック花精油で、ほうれい線などの年齢による肌悩みも改善できる
  • 天然100%のオーガニック成分のみで作られているので、肌に優しい
こんな人におすすめ!
  • 天然のオーガニック成分でシミやくすみを予防、改善したい人
  • ほうれい線などのエイジングケアもしたい人

ビーグレン ホワイトケア

価格 1,944円
返金保証 365日
美白成分 ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、トラネキサム酸、コウジ酸
特徴

  • 即効性と浸透性のあるビタミンC誘導体を配合している
  • ハイドロキノンが一緒に配合されているので、高い美白効果が期待できる
  • アッケシソウエキスで、バリア機能を高め、乾燥などの外部刺激から肌を守るのに効果的
  • 肌に17時間有効成分を留める働きがあるため、美白効果を持続させることも可能
こんな人におすすめ!
  • シミやくすみなどの肌悩みに対して高い美白効果を期待している人
  • バリア機能を高めて、外部刺激から肌を守りたい人

アンプルール ラグジュアリーホワイト

価格 1,890円
返金保証 ×
美白成分 ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、アルブチン
特徴

  • 水溶性と油溶性のビタミンC誘導体を配合しているので、肌への浸透率が高い
  • 新安定型ハイドロキノンを配合しているので、メラニンに直接働きかけ、シミを改善させる
  • 3つの保湿成分で、肌に潤いを与える効果も期待できる
こんな人におすすめ!
  • 肌に優しい美白成分で、シミを改善したい人
  • 高い保湿効果も期待している人

アスタリフトホワイト

価格 1,080円
返金保証 ×
美白成分 ビタミンC誘導体、アルブチン
特徴

  • ビタミンC誘導体をナノ化しているため、肌トラブルの元まで浸透させるのに効果的
  • AMAの働きで、メラニンを生成するメラノサイトを眠らせて、新たなシミを予防する効果も期待できる
  • 5種類の保湿成分で、肌にハリと潤いを与える作用もある
こんな人におすすめ!
  • シミやくすみを予防、改善したい人
  • エイジングケアも一緒にしたい人

4.まとめ

今回は、ビタミンC誘導体が含まれているおすすめの美白化粧品を紹介しました。

ビタミンC誘導体は、美白だけでなく、ニキビや老化を防ぐ作用もあるので、様々な肌トラブルの改善に効果的です。

自分の肌に合った美白化粧品を見つけて、シミやくすみのない肌を手に入れましょう。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る