あなたは、ビタミンC誘導体が配合されている美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • ビタミンC誘導体が配合されたおすすめの美白化粧品はどれ?
  • ビタミンC誘導体を配合している美白化粧品を選ぶ際のポイントは?
  • ビタミンC誘導体には、どんな効果が期待できるの?

このページでは、ビタミンC誘導体が配合されたおすすめの美白化粧品とその選び方、ビタミンC誘導体の効果や特徴について紹介していきます。

1.ビタミンC誘導体配合のおすすめ美白化粧品ランキング


ビタミンC誘導体配合の美白化粧品を選ぶ際は、以下のポイントを抑えて選びましょう。

  • 水溶性のビタミンC誘導体を配合している
  • ビタミンC誘導体以外の美白有効成分を含んでいる
  • 保湿成分を配合している

上記の項目に当てはまるおすすめの美白化粧品はこちらです。

商品名 水溶性※ 美白有効成分 保湿成分
おすすめ!サエル
アンプルール
HANA

※水溶性ビタミンC誘導体のことです。

それぞれの商品について、おすすめ順に以下で詳しく紹介します。

1位 ディセンシア サエル

価格 1,480円
返金保証 30日間
美白有効成分 ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・セラミドナノスフィア※

※ヒト型セラミドをナノ化した成分のこと

特徴

  • 水溶性ビタミンC誘導体が配合されているため、角層の奥まで浸透し、今あるシミを改善することができる
  • 美白有効成分のアルブチンも含まれているため、シミの予防力が高まる
  • 保湿力の高いセラミドナノスフィアによって、乾燥を感じない肌へ導く
  • コウエキスの働きで、肌内部の炎症を抑制し、赤みや痒みなどを改善することもできる
こんな人におすすめ!
  • 美白ケアと保湿力の高い美白化粧品を使用したい人
  • 赤みや痒みなどの肌トラブルも改善したい人
  • 肌の乾燥も改善したい人

2位 アンプルール ラグジュアリーホワイト

価格 1,890円
返金保証
美白有効成分 ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・セレブロシド
・酵母エキス
特徴

  • 水溶性と脂溶性のビタミンC誘導体の働きで、シミやくすみを改善し、透明感のある肌へ導く
  • ハイドロキノンも配合されているので、素早く黒化したメラニンに働きかける
  • ハイドロキノンは安定化させ、マイクロカプセルで包み込んで配合しているため、肌への負担が少ない
  • ヒアルロン酸など3種の保湿成分によって、肌に潤いを保つ
こんな人におすすめ!
  • ビタミンC誘導体とハイドロキノンが配合された美白化粧品を使用したい人
  • 肌への負担を軽減したハイドロキノン配合の美白化粧品を使用したい人

3位 HANAオーガニック

価格 1,480円
返金保証
美白有効成分 ・ビタミンC誘導体
保湿成分 ・ツバキ油
・ハチミツ
・ダマスク花水など
特徴

  • 天然原料で作られたビタミンC誘導体で、シミを改善・予防する
  • ダマスクローズやネロリなどの香りで副交感神経を高め、肌の再生力を促進させ、肌質から改善する
  • 天然100%のオーガニック成分のみで作られている
こんな人におすすめ!
  • 肌質から改善したい人
  • オーガニック成分のみで作られた美白化粧品を使用したい人

2.ビタミンC誘導体配合の美白化粧品の選び方


先ほど紹介したビタミンC誘導体配合の美白化粧品を選ぶ際のポイントについて、詳しく紹介します。

2-1.水溶性のビタミンC誘導体を配合している

ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性、そしてこの両方の性質を持った成分があります。

それぞれの違いは、こちらです。

・水溶性ビタミンC誘導体…皮膚に吸収されやすく、化粧水や美容液によく配合されている。
・油溶性ビタミンC誘導体…水溶性であるビタミンCに油を結合させた成分。主にクリームやジェルタイプの化粧品に配合されている。
・水溶性と油溶性のビタミンC誘導体…水溶性と油脂性を合わせた成分で、浸透力が高い特徴がある。

ビタミンC誘導体が化粧品に含まれる際は、以下のような成分名で書かれています。

表記名
水溶性 ・リン酸ビタミンC
・アスコルビン酸グリコシド
・アスコルビン酸など
油溶性 ・VC-IP
・ステアリン酸アスコビルなど
水溶性と油溶性 ・APPSなど

3種類のビタミンC誘導体の中でも、最もおすすめなのは水溶性ビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体は、安定性と浸透性が高く、ビタミンCの効果を約12時間持続させる特徴があります。

そのため、朝と夜に水溶性のビタミンC誘導体の化粧品を使うと、ビタミンCの美白効果を持続させることができるのです。

今回紹介したおすすめの美白化粧品に含まれているビタミンC誘導体を比較してみました。

商品名 ビタミンC誘導体の種類
おすすめ!サエル 水溶性ビタミンC誘導体
アンプルール 水溶性+油溶性ビタミンC誘導体
HANA 天然型ビタミンC誘導体

水溶性ビタミンC誘導体が含まれているのは、サエルとアンプルールです。

そのため、サエルやアンプルールを使用すると、角層の奥までビタミンC誘導体が浸透し、シミの改善に働きかけます。

2-2.ビタミンC誘導体以外の美白有効成分を含んでいる


ビタミンC誘導体だけではなく、他の美白有効成分を含んでいると、相乗効果で美白ケアの力を高めることができます。

ビタミンC誘導体以外でおすすめの美白有効成分は、こちらです。

美白有効成分 表記名
アルブチン ・アルブチン
・α-アルブチン
・β-アルブチン
グリチルリチン酸2K ・グリチルリチン酸2K
トラネキサム酸 ・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
プラセンタエキス ・プラセンタエキス

上記の成分の中で、特におすすめなのはアルブチンです。

アルブチンは、チロシナーゼの働きを抑制する作用があります

そのため、アルブチンも配合されているとシミを予防する力を高めることができます。

今回紹介したおすすめの美白化粧品に配合されている美白有効成分を比較してみました。

商品名 美白有効成分
おすすめ!サエル ・アルブチン
・グリチルリチン酸2K
アンプルール ・アルブチン
HANA  

成分を比較してみると、サエルにはアルブチンとグリチルリチン酸2Kが含まれています。

グリチルリチン酸2Kは、肌荒れを改善するのに効果的な成分です。

サエルは美白ケアの力が高いだけではなく、ニキビや湿疹などの肌荒れも改善することができる美白化粧品です。

2-3.保湿成分を配合している

ビタミンC誘導体には、皮脂分泌を抑制する働きがあります。

そのため、保湿成分が一緒に配合されている美白化粧品を使用し、肌の乾燥を防ぎましょう。

保湿成分の中でも、特に保湿力の高い成分は主に3つあります。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

3つの保湿成分の中でも、特におすすめなのはセラミドです。
セラミドは、もともと人間の肌に存在するで、水分を強力に挟み込んでキープする特徴があります。
また、湿度が下がっても水分を守る作用もあるため、冬場の乾燥を防ぐのに効果的です。

今回紹介したおすすめの美白化粧品に含まれた保湿成分を比較してみました。

商品名 保湿成分
おすすめ!サエル ・セラミドナノスフィア※
アンプルール ・ヒアルロン酸など
HANA ・ダマスク花水
・ツバキ油など

※ヒト型セラミドをナノ化した成分のことです。

セラミドが配合された美白化粧品は、サエルのみです。
サエルはセラミドの中でも肌への浸透力が高いヒト型セラミドを配合しています。
さらに、ヒト型セラミドをナノ化しているため、角層の隅々まで潤いを与えることができます。

3.ビタミンC誘導体の特徴と効果


ビタミンC誘導体の特徴や効果について詳しく紹介します。

3-1.ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に浸透させやすくした化合物の総称です。

また、ビタミンC誘導体に変化させたことで、化粧品にビタミンCを長期間保存することが可能なりました。

さらに、ビタミンC誘導体は皮脂分泌の抑制や抗酸化作用を持っているので、ニキビの予防や毛穴の引き締めなど様々な効果が期待できます。

そのため、ビタミンC誘導体配合の美白化粧品は、美白ケアだけではなく、ニキビケアやエイジングケアをしたい人におすすめです。

3-2.ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体は、主に3つの効果が期待できます。

  • シミの予防と改善
  • ニキビの予防
  • 肌のハリや弾力を取り戻す

それぞれの効果について、下記で詳しく紹介します。

・シミの予防と改善

ビタミンC誘導体は、主に3つの働きでシミを予防するだけではなく、今あるシミも改善することができます。

  • 活性酸素の除去
  • チロシナーゼの働きを抑制
  • メラニンの還元

そもそも、シミができる主な原因は紫外線です。

紫外線が肌に当たって、どのようにシミになるのかを図にまとめました。

1.紫外線が肌に当たると、活性酸素が発生し、肌細胞にダメージを与えてしまう
2.肌細胞のダメージを緩和するために、情報伝達物質が分泌される
3.情報伝達物質は、メラノサイトにメラニンを作るよう指示を出す
4.メラノサイトは、最初にチロシン(アミノ酸)を生成し、チロシナーゼ(活性酵素)を活性化させる
5.チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンに変化してしまう

ビタミンC誘導体は、活性酸素の除去とチロシナーゼの働きを抑制することによって新たなシミを予防することができます。

また、黒化したメラニンを還元する働きがあるため、今あるシミを改善することもできる優れた成分の一つです。

・ニキビの予防

ニキビができるきっかけは、乾燥によって角層が厚くなってしまい、毛穴をふさいでしまうことです。

毛穴をふさいでしまうと皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰繁殖してし、ニキビの原因となってしまいます。

ビタミンC誘導体は皮脂分泌を抑制する働きがあるため、アクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビを予防するのに効果的です。

また、保湿成分を一緒に配合している美白化粧品を使うと乾燥を防ぐことができるので、毛穴のふさぎを予防することができます。

・肌のハリや弾力を取り戻す

肌の弾力やハリを保つ主な成分は、コラーゲンです。

しかし、加齢やホルモンバランスの乱れによって、コラーゲンの生成を低下させてしまう可能性があります。

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの生成を促す作用があるため、肌のハリや弾力を取り戻し、シワやたるみの悪化を防ぐのに効果的です。

4.まとめ


今回は、ビタミンC誘導体配合のおすすめ美白化粧品、ビタミンC誘導体の効果や特徴などを紹介しました。

ビタミンC誘導体は、3つの美白効果で新たなシミを予防するだけではなく、今あるシミを改善することもできます。

また、コラーゲンの生成を促進させる働きもあるため、肌のハリや潤いを取り戻すのに効果的です。

ビタミンC誘導体配合の美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

商品名 水溶性※ 美白有効成分 保湿成分
おすすめ!サエル
アンプルール
HANA

※水溶性ビタミンC誘導体のことです。

美白に戻る
美白の関連記事
美白のおすすめ
美白化粧品を配合・成分で選ぶ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を詳しく知る
美白化粧品を肌質、症状別に選ぶ