あなたは、4MSKについて以下のような疑問を持っていませんか?

  • 4MSKが配合されているおすすめの美白化粧品はどれ?
  • なぜ、4MSKは美白効果があるの?

これから、4MSKが配合されているおすすめの美白化粧品や効果、副作用など詳しく紹介していきます。

1.4MSKが配合されたおすすめの美白化粧品


4MSKが配合されたおすすめの美白化粧品は、こちらです。

商品名 価格
おすすめ!HAKU 1,080円
エリクシールホワイト 1,188円

※表の価格は税込で表記しています。

それぞれの商品について、下記で詳しく紹介します。

HAKU

HAKUの価格一覧

購入場所 価格 送料
おすすめ!公式サイト 1,080円 無料
Amazon 2,826円 無料
楽天 1,728円 324円

※価格はトライアルセットの税込価格です。

特徴

  • 全てのアイテムに4MSKを配合しているため、高い美白効果が期待できる
  • 3Dターゲティング処方で、肌の奥に潜んでいるメラニンまで狙い撃ちにするため、シミに対するアプローチが強力
  • パックのようにしっかりと密着するテクスチャーなので、美白有効成分や保湿成分を肌の奥まで浸透させるのに効果的
こんな人におすすめ!
  • シミに対して高い美白効果を期待している人
  • 浸透力の高い美白化粧品を使用したい人

エリクシールホワイト

エリクシールホワイトの価格一覧

購入場所 価格 送料
おすすめ!公式サイト 1,188円 無料
Amazon 1,836円 350円
楽天 1,836円 500円

※価格はトライアルセットの税込価格です。

特徴

  • エーデルワイスエキスGLによって、乾燥によるくすみを改善することもできる
  • ローズやイランイランなども含まれているため、副交感神経を高め、肌の再生力を促進させるのに効果的
  • 化粧水や乳液は、「さっぱり」と「しっとり」があるため、自分の肌に合った商品を選べる
こんな人におすすめ!
  • シミだけではなく、乾燥によるくすみも改善したい人
  • 肌の再生力も促進させたい人

2.4MSKの特徴


4MSKとは、サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称です。

サリチル酸は、主に3つの働きがあります。

  • 角質の軟化
  • 抗菌作用
  • 殺菌作用

これらの働きがあるため、4MSKはシミを改善・予防するだけでなく、ニキビや吹き出物などの肌荒れを改善することもできます。

また、4MSKは資生堂の特許成分なので、資生堂と資生堂の子会社(イプサなど)の商品にしか配合されていません。

3.シミができるメカニズムと4MSKの美白効果


シミができるメカニズムと4MSKの美白効果について紹介します。

3-1.シミができるメカニズム

シミができる主な原因は、紫外線です。

紫外線が肌に当たって、シミができるメカニズムを図にまとめました。

  1. 紫外線が肌に当たると、活性酸素が発生し、肌細胞にダメージを与えてしまう
  2. 肌細胞のダメージを緩和するために、情報伝達物質が分泌される
  3. 情報伝達物質は、メラノサイトにメラニンを作るよう指示を出す
  4. メラノサイトは、最初にチロシン(アミノ酸)を生成し、チロシナーゼ(活性酵素)を活性化させる
  5. チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンに変化してしまう

これらのメカニズムによって、シミの原因元であるメラニンが生成されるのです。

通常、メラニンはターンオーバーによって排出されます。

しかし、加齢や不規則な生活習慣を送っていると、ターンオーバーが乱れ、メラニンを排出するのが困難になってしまいます。

メラニンが排出されず肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面に現れてしまうのです。

3-2.4MSKの美白効果

4MSKは、主に2つの美白効果が期待できます。

  • チロシナーゼの活性を抑制…新たなシミを予防
  • メラニンの排出促進…今あるシミを改善する

それぞれの効果について、下記で詳しく紹介します。

チロシナーゼの活性を抑制

紫外線が肌に当たると、活性酸素が発生し、情報伝達物質が分泌されます。

情報伝達物質は、メラノサイトにメラニンを作るように指示を出してしまいます。

4MSKは、チロシナーゼの働きを抑制する作用があるため、メラニン生成を防ぐことができます。

そのため、新たなシミを予防するのに効果的です。

メラニンの排出促進

3-1.でも紹介したように、メラニンは通常ターンオーバーによって排出されます。

しかし、加齢や不規則な生活習慣が原因で、ターンオーバーが乱れ、メラニンの排出が困難になってしまいます。

メラニンが排出されず、肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面に現れてしまうのです。

4MSKには、メラニンの排出を促す作用があるため、黒化したメラニンを肌内部から排出させ、今あるシミを改善することができます。

4.4MSKの安全性と副作用


4MSKは、大きな副作用がありません。

しかし、肌の弱い人は刺激を感じる可能性があります。

これは、サリチル酸誘導体によるものです。

サリチル酸誘導体は、先ほども紹介したように、殺菌力が高く、角質を溶かして軟化させる働きがあります。

そのため、肌の弱い人はヒリヒリと刺激を感じたり、赤み(紅斑)を発症したりする可能性があるのです。

肌に刺激を与えないためにも、4MSK配合の美白化粧品を使用する際はトライアルセットなどでお試しして、自分の肌に合うか確認しましょう。

5.まとめ


今回は、4MSKが配合されているおすすめの美白化粧品、4MSKの効果や特徴などを紹介しました。

4MSKは、シミを改善・予防するだけでなく、ニキビや吹き出物などの肌荒れを改善することもできます。

4MSK配合の美白化粧品を使用して、シミのないキレイな肌へ改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

商品名 価格
おすすめ!HAKU 1,080円
エリクシールホワイト 1,188円
美白に戻る
美白の関連記事
美白化粧品のおすすめ
美白化粧品を成分で選ぶ
おすすめのシミ対策
美白を目的別に選ぶ