あなたは、ボディ用の美白クリームに関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • 全身を美白できるおすすめのボディ用美白クリームはどれ?
  • 美白効果が期待できるボディ用美白クリームの選び方は?

このページでは、おすすめのボディ用美白クリームとその選び方、ボディ用美白クリームの効果を高める方法などを紹介していきます。

1.おすすめのボディ用美白クリームランキング


ボディ用の美白クリームを選ぶ際は、以下のポイントをおさえて選びましょう。

  • 美白有効成分が配合されている
  • 保湿成分が含まれている

これらのポイントに当てはまるおすすめの美白クリームはこちらです。

商品名 美白有効成分 保湿成分
おすすめ!ミネラルボディ
ミューラグジャス
オルビス

それぞれの美白クリームについて、おすすめ順に以下で詳しく紹介します。

1位 ミネラルボディシャインジェル

価格 5,500円
(税込:5,940円)
美白有効成分 ・プラセンタエキス
・アルブチン
(・新安定型ハイドロキノン)
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・コラーゲン
特徴

  • プラセンタエキスの働きでメラニンの排出を促進し、透明感のある肌へ導く
  • 漂白作用が強い新安定ハイドロキノンも配合されているため、シミや黒ずみを素早く改善する
  • アルブチンが含まれているので、新たなシミや黒ずみを予防することもできる
  • ゲンチアナ根エキスやローマカミツレ花エキスなどの作用によって、日焼けによる炎症もケアすることができる
  • パラベンやアルコールなどを使用していない無添加の美白クリーム
こんな人におすすめ!
  • シミや黒ずみを改善しながら、予防もしたい人
  • シミや黒ずみなどを素早く改善したい人
  • 日焼けによる炎症も改善したい人
  • 肌の負担となる添加物が含まれていない無添加の美白クリームを使用したい人

2位 ミューラグジャスボディクリーム

価格 単品価格:2,480円
(税込:2,679円)
2本セット価格:4,960円
(税込:5,357円)
美白有効成分 ・プラセンタエキス
・アルブチン
保湿成分 ・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
特徴

  • プラセンタエキスとアルブチンの働きで、黒ずみやくすみなどを改善・予防する
  • 3種の高保湿成分と天然保湿成分が配合されているので、角層の隅々まで潤いを与えるのに効果的
  • 肌に馴染みやすく、べたつきの少ないテクスチャー
こんな人におすすめ!
  • 保湿力の高い美白クリームを使用したい人
  • べたつきが少ないテクスチャーの美白クリームを使用したい人

3位 オルビス ホワイトニングウォータージェリー

価格 Amazon:1,814円
楽天:1,680円
美白有効成分 ・アルブチン
・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・グリセリン
特徴

  • アルブチンの働きで、シミや黒ずみを予防する効果が期待できる
  • グリチルリチン酸2Kが含まれているため、ニキビや吹き出物などの肌荒れもケアすることも可能
  • うるサラヴェール成分が配合されているので、肌表面に潤いの膜を生成し、外部刺激などから肌を守る
こんな人におすすめ!
  • 新たなシミや黒ずみの予防に力を入れたい
  • ニキビや吹き出物などの肌荒れも改善したい人

2.ボディ用美白クリームを選ぶ際のポイント


先ほど紹介した、ボディ用の美白クリームを選ぶ際のポイントについて詳しく紹介します。

2-1.美白有効成分が配合されている

シミや黒ずみができる主な原因は、顔と同じ紫外線です。

腕や足などに紫外線が当たると、シミの原因元であるメラニンを生成してしまい、いずれ色素沈着を起こして肌表面にシミや黒ずみとして現れてしまいます。

そのため、メラニンの生成を抑制したり還元したりする美白有効成分が配合された美白クリームを使用して、透明感のある肌へ導きましょう。

現在では、約20種類の美白有効成分があります。

その中で、おすすめの美白有効成分はこちらです。

美白有効成分 表示名
プラセンタエキス ・プラセンタエキス
アルブチン ・アルブチン
・αアルブチン
・βアルブチン
トラネキサム酸 ・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K ・グリチルリチン酸2K

上記の美白有効成分の中でも、特におすすめなのはプラセンタエキスです。

プラセンタエキスは、メラニンの排出を促進させる作用があります。

そのため、プラセンタ配合の美白クリームを使用すると、色素沈着を起こしたメラニンを排出させ、シミや黒ずみを改善することができるのです。

プラセンタエキスがシミに働きかけるメカニズムについては、こちらのページに詳しく紹介しています。


参考記事
美白化粧品・化粧水・美容液の代表的な有効成分とその効果について
「美白有効成分は、どんな成分があるの?」「美白有効成分は、どんな効果が期待できるの?」・・・

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている美白有効成分を比較してみました。

商品名 美白有効成分
おすすめ!ミネラルボディ ・プラセンタエキス
・アルブチン
(・新安定型ハイドロキノン)
ミューラグジャス ・プラセンタエキス
・アルブチン
オルビス ・アルブチン
・グリチルリチン酸2K

商品を比較してみると、プラセンタエキスが含まれているのはミネラルボディシャインジェルとミューラグジャスボディクリームです。

また、ミネラルボディシャインジェルには新安定型ハイドロキノンも含まれています。

ハイドロキノンは美白有効成分ではありませんが、肌の漂白剤といわれるほど強力な美白成分の一つです。

そのため、ミネラルボディシャインジェルを使用すると高い美白効果が期待できます。

2-2.保湿成分が含まれている


シミや肌が黒くなってしまう原因の一つに、乾燥があります。

肌が乾燥すると、紫外線などの外部刺激を受けやすくなったりターンオーバーが乱れたりしてしまい、美白クリームの効果を実感しづらくなる可能性があるのです。

そのため、美白有効だけではなく、保湿成分も含まれた美白クリームを使用しましょう。

おすすめの保湿成分はこちらです。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

これらの成分の中で、特におすすめなのはヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は、もともと人間の肌の真皮に存在するゼリー状の保湿成分のことです。

他の保湿成分より、約200倍〜600倍の水分を蓄える力があります。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている保湿成分を比較してみました。

商品名 保湿成分
おすすめ!ミネラルボディ ・ヒアルロン酸
・コラーゲン
ミューラグジャス ・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
オルビス ・グリセリン

3つの商品を比較してみると、ヒアルロン酸が配合されているのはミネラルボディシャインジェルとミューラグジャスボディクリームです。

また、コラーゲンも配合されているので高い保湿力が期待できます。

3.ボディ用美白クリームの効果的な塗り方


ボディ用美白クリームの効果的なおすすめの塗り方を2つ紹介します。

  • お風呂上りに塗る
  • マッサージしながら塗る

美白クリームを塗るタイミングで、1番おすすめなのはお風呂上りです。

その理由は、お風呂上りの肌は角質層が水分で満たされて潤っている状態なので、有効成分を浸透しやすくなっているためです。

また、体の末端から中心に向けてさするように美白クリームを塗ると、不要な水分や老廃物の排出を促進させる効果が期待できます。

4.ボディ用美白クリームの効果を高めるおすすめの方法


ボディ用美白クリームの効果を高めるおすすめの方法は、こちらです。

  • 角質ケアでターンオーバー促進させる
  • 美白サプリで内側からケアする
  • 紫外線対策を行う

それぞれの方法については、下記で詳しく紹介します。

4-1.角質ケアでターンオーバー促進させる

顔と同じで、手や足の皮膚はターンオーバーによって次々と新しくなっています。

しかし、ターンオーバーが乱れていると、不要な角質が肌表面に残ったままになり、角質肥厚を起こして肌がくすんで黒く見えてしまう可能性があります。

そのため、角質ケアを行って不要な角質を取り除きましょう。

おすすめの角質ケア方法は、ピーリングです。

ピーリングは、肌への負担が少ないAHA※などが配合されたミルクやジェルタイプの洗い流すアイテムを使用しましょう。

※AHAとは、グリコール酸や乳酸、フルーツ酸などのことです。

ピーリングを行うことで、古い角質を除去し、有効成分の浸透力を高める効果が期待できます。

また、ピーリングを行った後は保湿成分が含まれた美白クリームなどを使用して、しっかりと保湿しましょう。

4-2.美白サプリで内側からケアする


美白クリームだけではなく、L-システインやビタミンCが含まれた美白サプリも一緒に使用すると美白効果を高める効果が期待できます。

L-システインとビタミンCには、以下の作用があります。

  • L-システイン…代謝を促進させ、肌の生まれ変わりをサポートする
  • ビタミンC…メラニンの還元作用で、シミや黒ずみの改善に働きかける

これらの働きが加わることで、体の外側と内側の両方から美白ケアすることができるのです。

おすすめの美白サプリは、こちらのページに詳しく紹介しています。


参考記事
シミ消しに効果のあるおすすめの美白サプリを紹介
あなたは、美白サプリに関して以下のような疑問を持っていませんか?シミを改善するおすすめの美白サプリはどれ?美白サプリの選び方は?・・・

4-3.紫外線対策を行う

美白クリームを塗るだけではなく、紫外線対策も行いましょう。

紫外線対策をすることで、メラニンの生成を抑制する力を高めることができます。

また、メラニン生成を抑制することで、肌内部に残っているメラニンのみを排出すると、シミや黒ずみを改善することができます。

おすすめの紫外線対策はこちらです。

  • 日焼け止めを使用する
  • 首元には、ストールを巻く
  • 日傘や帽子、サングラスを使う

これらの方法で紫外線対策を行って、メラニンの生成を抑制し、今あるメラニンのみを排出させ、シミや黒ずみなどを改善させましょう。

5.まとめ


今回は、おすすめのボディ用美白クリームとその選び方、ボディ用美白クリームの効果的な塗り方などを紹介しました。

ボディ用の美白クリームを選ぶ際は、美白有効成分と保湿成分が含まれた商品を選ぶことがおすすめです。

ボディ用の美白クリームを使用して、シミや黒ずみのないキレイな肌へ導きましょう。

今回紹介したおすすめの美白クリーム一覧

商品名 美白有効成分 保湿成分
おすすめ!ミネラルボディ
ミューラグジャス
オルビス
美白クリームに戻る
美白クリームの関連記事
美白化粧品のおすすめ
おすすめのシミ対策
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を成分で選ぶ