あなたは脇の黒ずみを改善する美白クリームに関して、以下のような疑問を持っていませんか?

  • 脇の黒ずみを改善するおすすめの美白クリームはどれ?
  • 脇の黒ずみを改善する美白クリームの選び方は?

このページでは、脇の黒ずみを改善するおすすめの美白クリームとその選び方、脇が黒ずんでしまう原因などを紹介していきます。

1.脇の黒ずみを改善するおすすめの美白クリームランキング


脇の黒ずみを改善する美白クリームを選ぶ際は、以下の3つのポイントを抑えて選びましょう。

  • 脇の黒ずみを改善する美白有効成分を含んでいる
  • 抗炎症成分を含んでいる
  • 保湿成分を含んでいる

上記の項目に当てはまるおすすめの美白クリームはこちらです。

商品名 美白成分 抗炎症成分 保湿成分
おすすめ!アットベリー
ピューレパール
イビサクリーム

それぞれの美白クリームに関して、おすすめ順に詳しく紹介します。

1位 アットベリー

定期価格 初回:2,980円
(税込:3,219円)
2回目以降:5,540円
(税込:5,875円)
単品価格 6,800円
(税込:7,344円)
返金保証 180日間
美白有効成分 ・プラセンタエキス
抗炎症成分 ・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲンなど
特徴

  • プラセンタエキスがメラニンの排出を促し、黒ずみを改善する
  • 抗炎症成分グリチルリチン酸が肌トラブルを緩和する
  • 桑エキスも含まれているので、脇のニオイケアにも効果的
  • 180日間の返金保証付き
こんな人におすすめ!
  • メラニンの排出を促して、脇の黒ずみを予防・改善したい人
  • 黒ずみの原因である肌トラブルを改善したい人
  • 脇のニオイケアも行いたい人
  • 自分に合う商品かじっくりお試ししたい人

2位 ピューレパール

定期価格 初回:2,750円
(税込:2,970円)
2回目以降:4,750円
(税込:5,130円)
単品価格 7,600円
(税込:8,208円)
返金保証 永久返金保証制度あり
美白有効成分 ・プラセンタエキス
抗炎症成分 ・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・セラミド
・コラーゲン
・米ぬかエキスなど
特徴

  • プラセンタエキスの働きでメラニンの排出を促す
  • 抗炎症成分配合で肌トラブルを改善する
  • 米ぬかエキスによって肌に透明感を与える
  • 石油系界面活性剤や着色料などが無添加なので肌への負担が少ない
こんな人におすすめ!
  • 肌への負担が少ない美白クリームで黒ずみを改善したい人
  • 肌の透明感を引き上げたい人

3位 イビサクリーム

定期価格 コンビニ後払い:4,970円
(税込:5,368円)
クレジット決済:4,470円
(税込:4,828円)
単品価格 7,000円
(税込:7,560円)
返金保証 28日間
美白有効成分 ・トラネキサム酸
抗炎症成分 ・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・ヒアルロン酸Na
・グリセリンなど
特徴

  • トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えて黒ずみをケアする
  • 抗炎症成分配合で肌トラブルの改善に働きかける
  • 持ち運びやすいチューブ式タイプ
こんな人におすすめ!
  • 黒ずみの原因であるメラニンを抑えて黒ずみをケアしたい人
  • 外出先や旅行先でも持ち運びやすい美白クリームを使用したい人

2.脇の黒ずみを改善する美白クリームの選び方


先ほど紹介した、脇の黒ずみを改善する美白クリームの選び方について詳しく紹介します。

2-1.脇の黒ずみを改善する美白有効成分を含んでいる

脇の黒ずみをケアするためには、美白有効成分を配合したクリームを選びましょう。

美白有効成分とは、厚生労働省が美白効果や安全性を確認した成分のことです。
現在では、約20種類の美白成分が有効であると認められています。

その中でも、VIOの黒ずみを改善するおすすめの成分はこちらです。

美白有効成分 表記名
プラセンタエキス ・プラセンタ
・プラセンタエキス
トラネキサム酸 ・トラネキサム酸
・m-トラネキサム酸
ビタミンC誘導体 ・アスコルビルグルコシド
・VCエチル
・VC-IPなど
グリチルリチン酸2K ・グリチルリチン酸2K

上記の成分の中でも、特におすすめなのはプラセンタエキスです。

プラセンタエキスには、メラニンの排出を促進させる働きがあります。
そのため、黒化したメラニンの排出を促し、VIOの黒ずみを改善することができるのです。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている美白有効成分を比較してみました。

商品名 美白有効成分
おすすめ!アットベリー ・プラセンタエキス
ピューレパール ・プラセンタエキス
イビサクリーム ・トラネキサム酸

プラセンタエキスが含まれているのは、アットベリーとピューレパールです。

アットベリーやピューレパールを使用すると、肌内部に残ったメラニンを排出し、脇の黒ずみを改善することができます。

2-2.抗炎症成分を含んでいる


両脇は、摩擦やムダ毛処理などによる刺激で起こる炎症によって黒ずみが悪化してしまう可能性があります。

そのため、黒ずみを改善するためには、肌の炎症を抑える作用がある成分も含まれた美白クリームを使用しましょう。

このページで紹介しているおすすめの美白クリームには、グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)が配合されているので肌の炎症を抑えるのに効果的です。

2-3.保湿成分を含んでいる


両脇を肌トラブルから守るためには、保湿することも大切です。

肌をしっかり保湿することによって、乾燥を防ぐだけではなく、外部刺激から守る効果が期待できます。

また、外部刺激から肌を守ることで、メラニン生成を予防するのに効果的です。

おすすめの保湿成分はこちらです。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

セラミドは、もともと人間の肌に存在している保湿成分の一つで、水分を強力に挟み込む特徴があります。

さらに、湿度が下がっても水分蒸発を防ぐ作用もあるため、乾燥しがちなデリケートゾーンに潤いを与えるのに効果的です。

今回紹介したおすすめの美白クリームに含まれている保湿成分を表にまとめました。

商品名 保湿成分
おすすめ!アットベリー ・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲンなど
ピューレパール ・セラミド
・コラーゲンなど
イビサクリーム ・ヒアルロン酸Na
・グリセリンなど

おすすめの保湿成分が最も多く含まれているのはアットベリーです。

そのため、アットベリーを使用すると、乾燥を防いで黒ずみを予防することもできます。

3.脇が黒ずんでしまう原因


脇が黒ずんでしまう原因は、主に3つあります。

  • 自己処理による刺激や肌トラブル
  • 古い角質汚れ
  • 加齢による代謝の低下

それぞれの内容について以下で詳しく紹介します。

3-1.自己処理による刺激や肌トラブル

脇のムダ毛を手入れした後に、肌がヒリヒリと感じた経験はありませんか?

肌は自己処理などによる刺激を受けると、黒ずみの原因であるメラニンを生成してしまい、次第に黒ずみが目立つようになってしまいます。

そのため、両脇のムダ毛を処理する時は、肌への刺激が少ない方法で行いましょう。

3-2.古い角質汚れ


脇は汗や汚れた角質が溜まりやすい部位です。

古い角質が溜まった状態が続くと、肌のターンオーバーが乱れ、メラニンを排出する力が低下してしまいます。
メラニンの排出が遅れると、黒ずみを起こしてしまうのです。

古い角質を溜めないために、定期的なケアで肌を清潔な状態に保ちましょう。

3-3.加齢による代謝の低下

年をとると、血行や代謝が衰えてしまうためターンオーバーが低下してしまいます。

その影響でメラニンの排出が滞り、脇だけでなくデリケートゾーンや顔、バストトップなど様々な部位に黒ずみができやすくなります。

黒ずみを予防するためには、新陳代謝の周期を整えることも大切です。

4.脇の黒ずみを予防する方法


脇の黒ずみを予防するおすすめの方法を3つ紹介します。

  • 肌を傷つけないお手入れを行う
  • 黒ずみに効果的な食べ物を摂取する
  • 良質な睡眠を取る

それぞれの内容について、下記で詳しく紹介していきます。

4-1.肌を傷つけないお手入れを行う

両脇のムダ毛処理でメラニンを発生させないためには、肌への刺激が少ない自己処理方法でお手入れしましょう。

肌への刺激が少ないお手入れ方法

  • 電気シェーバー
  • 光脱毛器

逆に、カミソリや毛抜きを使用する方法は、黒ずみの原因となってしまうため避けましょう。

4-2.黒ずみに効果的な食べ物を摂取する


黒ずみに効果的な成分を摂取して、体の内側からも美白ケアしましょう。
摂取する成分は、代謝の速度を高めるたんぱく質や、メラニンの黒化を防ぐ働きがあるビタミンCがおすすめです。

たんぱく質とビタミンCが多く含まれているおすすめの食品をまとめました。

  • たんぱく質が多い食品…肉類、魚介類、卵、チーズ、牛乳など
  • ビタミンCが多い食品…ブロッコリー、みかん、キウイ、ほうれん草など

上記の食材をバランスよく摂取して、脇の黒ずみを予防しましょう。

4-3.良質な睡眠をとる

肌のターンオーバーを促進して黒ずみの原因であるメラニンを排出するには、十分な睡眠をとることも大切です。

夜22時〜深夜2時は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯で、良質な睡眠をとることができます。

睡眠にも気を遣うことで、体の機能を整える効果が期待できるのです。

5.まとめ


今回は、脇の黒ずみを改善するおすすめの美白クリームとその選び方、脇が黒ずんでしまう原因などを紹介しました。

脇の黒ずみには、美白有効成分や抗炎症成分、高保湿成分が含まれている商品を選びましょう。

また、自己処理の方法や食生活などを見直すことも黒ずみの改善に有効です。

美白クリームを使用して、脇の黒ずみを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白クリーム一覧

商品名 美白成分 抗炎症成分 保湿成分
おすすめ!アットベリー
ピューレパール
イビサクリーム
美白クリームに戻る
美白クリームの関連記事
美白化粧品のおすすめ
おすすめのシミ対策
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を成分で選ぶ