あなたは、コウジ酸が配合された美白化粧品に関して以下のような疑問を持っていませんか?

  • コウジ酸が配合されたおすすめの美白化粧品はどれ?
  • コウジ酸は、どんな美白効果が期待できるの?

このページでは、コウジ酸が配合されたおすすめの美白化粧品、コウジ酸の美白効果や特徴などを紹介していきます。

1.コウジ酸が配合されたおすすめの美白化粧品ランキング


コウジ酸が配合されたおすすめの美白化粧品はこちらです。

商品名 有効成分
おすすめ!デルメッド ・コウジ酸
・キンギンカ抽出液
・ローズマリーエキス
・ハマナス抽出液など
白澄XX ・コウジ酸
・ボタンエキス
・メマツヨイグサ抽出液
・ユリエキスなど
ホワイロジスト ・コウジ酸
・ブライトイコライザー
・濃グリセリンなど

それぞれの商品について、おすすめ順に詳しく紹介します。

1位 デルメッド ホワイトニングクリーム

定期価格 7,560円
通常価格 初回:4,536円
2回目以降:6,048円
有効成分 ・コウジ酸
・キンギンカ抽出液
・ローズマリーエキス
・ハマナス抽出液など
特徴

  • 頬や額、目の周りなど広範囲のシミやくすみケアに効果的
  • ハマナス抽出液で、黄ぐすみの原因である糖化を防ぐ効果が期待できる
  • 伸びの良いなめらかなテクスチャーなので、肌に馴染みやすい
こんな人におすすめ!
  • 広範囲のシミやくすみをケアしたい人
  • 黄ぐすみもケアしたい人

2位 白澄XX 美白美容液

通常価格 40g:5,400円
60g:7,020円
Amazon価格 40g:4,680円
60g:5,900円
楽天価格 40g:4,680円
60g:6,080円
有効成分 ・コウジ酸
・ボタンエキス
・メマツヨイグサ抽出液
・ユリエキスなど
特徴

  • 高浸透処方で、メラノサイトまでコウジ酸が届き、シミやそばかすを予防するのに効果的
  • 3種の花エキスの働きで、潤いを与え、乾燥やくすみを防ぐ効果も期待できる
  • 97%の人が使い続けたいと思った評価の高い美白美容液
こんな人におすすめ!
  • 乾燥によるくすみや肌荒れを改善したい人
  • 肌のキメも整えたい人

3位 ホワイロジスト ブライトエクスプレス

通常価格 16,200円
Amazon価格 11,800円
楽天価格 10,864 円
有効成分 ・コウジ酸
・ブライトイコライザー
・濃グリセリンなど
特徴

  • メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを予防する効果が期待できる
  • メラノコアが配合されているため、年齢とともに気になる顔色やくすみを改善できる
  • Bright Express処方で、素早く肌に美白成分を浸透させるのに効果的
こんな人におすすめ!
  • 顔色やくすみを改善したい人
  • 素早く美肌へ改善させたい人

2.コウジ酸の特徴


コウジ酸は、1900年頃に「麹」から発見された日本発祥の成分です。

化粧品に配合している麹は、お酒や醤油、味噌などの発酵食品をつくる際に用いられる成分と同じものを使用しています。

コウジ酸に美白効果があると分かったきっかけは、日本酒の職人の手です。

いつも麹に触れている日本酒の職人の手が、白くて透明感があることから、美白に効果的と判明しました。

また、1988年に厚生労働省から美白効果や安全性が認可された美白有効成分の一つです。

コウジ酸は、高い美白効果が期待できる天然由来の成分として注目され、現在では皮膚科でシミ治療にも使用されています。

3.コウジ酸の美白効果とシミができるメカニズム


コウジ酸の美白効果とシミができるメカニズムを紹介します。

3-1.シミができるメカニズム

シミができる主な原因は、紫外線です。

紫外線が肌に当たって、シミを生成するまでのメカニズムを図にまとめました。

  1. 紫外線が肌に当たると、活性酸素が発生し、肌細胞にダメージを与えてしまう
  2. 肌細胞のダメージを緩和するために、情報伝達物質が分泌される
  3. 情報伝達物質は、メラノサイトにメラニンを作るよう指示を出す
  4. メラノサイトは、最初にチロシン(アミノ酸)を生成し、チロシナーゼ(活性酵素)を活性化させる
  5. チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンに変化してしまう

上記のメカニズムによって、シミの原因元であるメラニンが生成されるのです。

メラニンは通常、ターンオーバーによって排出されます。

しかし、加齢や不規則な生活習慣を送っているとターンオーバーが乱れ、メラニンの排出が困難になってしまいます。

メラニンが排出されず肌内部に残っていると、いずれ色素沈着を起こして黒くなり、シミとして肌表面に現れてしまうのです。

3-2.コウジ酸の美白効果

コウジ酸は、主に3つの美白効果が期待できます。

  • メラニン生成を抑制し、シミを予防する
  • 糖化による黄ぐすみを防ぐ
  • 抗酸化・抗炎症作用で肌トラブルをケアする

それぞれの美白効果について、下記で詳しく紹介します。

メラニン生成を抑制し、シミを予防する

3-1.でもお話ししたように、紫外線を浴びると情報伝達物質が分泌され、メラノサイトにメラニンを作るように指示を出してしまいます。

指示を受けたメラノサイトは、チロシンを生成し、チロシナーゼを活発化させます。

すると、チロシンとチロシナーゼが結合し、メラニンに変化してしまうのです。

コウジ酸には、チロシナーゼの働きを阻害する作用があります。

そのため、チロシンとチロシナーゼの結合を防ぎ、新たなシミを予防することができるのです。

糖化による黄ぐすみを防ぐ


糖化とは、真皮にあるコラーゲンなどのたんぱく質と体内にある糖が結びつくことです。

たんぱく質と糖が結びつくと、褐色の物質であるエイジスが作られ、蓄積していきます。

蓄積していくとコラーゲンが焦げ付いた状態になり、肌に黄色いくすみを引き起こしてしまうのです。

コウジ酸には抗糖化作用があるので、糖化現象そのものを減らし、黄ぐすみの発生を抑制する効果が期待できます。

抗酸化・抗炎症作用で肌トラブルをケアする

コウジ酸には、抗酸化作用と抗炎症作用があります。

抗酸化作用は、シミやシワ、たるみなどの原因である活性酵素を抑制するのに効果的です。

また、抗炎症作用でニキビなどの肌内部の炎症を防ぐ効果が期待できます。

4.まとめ


今回は、コウジ酸が配合されたおすすめの美白化粧品、コウジ酸の美白効果や特徴などを紹介しました。

コウジ酸は、シミを予防するだけでなく、糖化による黄ぐすみやニキビなどの炎症を予防する効果が期待できます。

コウジ酸配合の美白化粧品を使用して、肌悩みを改善させましょう。

今回紹介したおすすめの美白化粧品一覧

商品名 有効成分
おすすめ!デルメッド ・コウジ酸
・キンギンカ抽出液
・ローズマリーエキス
・ハマナス抽出液など
白澄XX ・コウジ酸
・ボタンエキス
・メマツヨイグサ抽出液
・ユリエキスなど
ホワイロジスト ・コウジ酸
・ブライトイコライザー
・濃グリセリンなど
美白の記事一覧
美白の関連記事
美白化粧品のおすすめ
美白化粧品を成分で選ぶ
おすすめのシミ対策
美白を目的別に選ぶ