顔にあると目立つ、老けて見える…。男性にとってもシミは、やっかいなものです。

男性のシミ対策を考えるなら、洗顔など外からのケアだけでなく、体の内側からのケアも欠かせません!

そこで、シミが気になる男性におすすめしたい成分、美白サプリの選び方、そしておすすめの美白サプリを紹介します。

男性向け美白サプリ選びの参考にしてくださいね。

1.男性におすすめの美白サプリの成分


まずは、シミ対策を考える男性なら積極的に摂取したい、美白効果が期待できるサプリの成分について知っておきましょう。

美白サプリには特に多く使われている、2つの成分についてピックアップしました。

1-1.ビタミンC(アスコルビン酸)

「ビタミンといえばビタミンC」と連想する人が多いほど、有名なビタミンですね。

美肌や美白、そして健康維持にも役立ってくれる成分です。

アスコルビン酸とはビタミンCの化学的な名称で、体への働きに違いはありません。

ビタミンCの働き

ビタミンCには、主に次のような働きがあります。

  • 美白・美肌
  • 皮膚や粘膜の健康を保つ
  • 抗酸化作用によるエイジングケア
  • 免疫力を高める
  • ストレスを和らげる

皮膚や粘膜の健康を保つ効果があるため、美白はもちろん、美肌を目指す人にとっては欠かせない成分といえるでしょう。
ストレスが和らぐと肌の新陳代謝も活発になりますし、免疫力が高まれば肌荒れもしにくくなります。

シミが気になってしまう、年齢を重ねた肌にとっては、特に選びたい成分です。

ビタミンCがシミに効果的な理由

ビタミンCは皮膚の健康に役立つ成分ですが、なぜシミに効果的なのでしょうか。それは、ビタミンCが持つ「メラニン」への働きに理由があります。

  • メラニンの生成を抑制する…シミの原因になるメラニンの生成を抑え、シミ予防に役立つ
  • メラニン色素を元に戻す還元効果…できてしまったシミを薄くしていく

メラニンの生成を抑制し、メラニン色素を元に戻す。この2つの働きによって、これからできるシミ、できてしまったシミ、両方にアプローチできるというわけです。

ビタミンCの摂取量や副作用

ビタミンCは水溶性ビタミンで、体に不要な分は尿などに溶けて排出されます。そのため、食品やサプリメントでたくさん摂取しても、過剰症の心配がありません。

ただし、一時的に大量摂取することで、次のような副作用が出ることがあります。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 胃けいれん など

ビタミンCを安全に摂取できる上限量は、成人で1日2,000mgです。
サプリメントで服用する場合は、用法用量を守り、1日数回に分けて飲むようにするとよいでしょう。

1-2.L-システイン


美白成分の代表ともいえるのがL-システインです。L-システインはアミノ酸の一種で、人の体内で合成することもできますが、年齢とともに生成量が減っていくといわれています。

L-システインの働き

L-システインには主に次のような働きがあり、サプリだけでなく医薬品や食品添加物としても利用されています。

  • メラニン色素の生成を抑制
  • メラニン色素の排出
  • 肝臓の解毒作用
  • 代謝の促進

シミの元となるメラニン色素に働きかけるだけでなく、皮膚などの新陳代謝を促す効果もあるため、美白サプリや美白化粧品に多く使われている成分です。

また肝臓の解毒作用や、間接的にアルコールの分解を助ける働きもあるため、二日酔いの予防・解消も期待できます。

L-システインがシミに効果的な理由

L-システインは、ビタミンCと同じくメラニン色素の生成を抑制します。それだけでなく、メラニン色素を体外へ排出する働きもあるため、シミの改善にも予防にも役立つというわけです。

また、皮膚の新陳代謝も促されるので、美白と同時に美肌作りにも役立ってくれます。ビタミンCとは高い相乗効果が期待できるため、一緒に摂取するのがおすすめです。

L-システインの摂取量や副作用

日本では、L-システインの推奨摂取量は定められていません。しかしWHO(世界保健機構)では、システインとその原料である「メチオニン」を合算した推奨摂取量が定められています。

システインとメチオニンを合算した1日あたりの推奨摂取量は、体重1kgにつき15mgです。

たとえば、体重65kgの人なら、1日あたり975mgとなります。

またL-システインは、大量摂取することで次のような副作用が出る可能性があります。

  • 吐き気
  • 下痢
  • 腹痛 など

一般的に1日1,500mg以上の摂取で副作用が出やすいとされているので、サプリを服用するときには、この量を超えないように気をつけましょう。

1-3.そのほかのシミ予防・改善に役立つ成分


ビタミンCやL-システイン以外にも、美白を意識するならチェックしておきたい成分があります。その代表的な5つの成分と、主な働きを紹介しましょう。

  • ビタミンB群…皮膚や粘膜の健康を保つ
  • ビタミンE…抗酸化作用や血流改善
  • プラセンタ…美肌・美白効果や皮膚炎の改善
  • アルブチン…メラニン色素の生成を阻害
  • トラネキサム酸…メラニン色素の生成を抑制

いずれも食品やサプリ、化粧品などで取り入れられます。サプリや化粧品を選ぶときには、ぜひ成分を確認してみてください。

2.男性と女性では選ぶべき美白サプリに違いはあるか


美白サプリの多くは、シミやそばかすなどに悩む女性をターゲットとしているため、「男性が飲んでも効果があるのか」「男性は飲まないほうがいいのか」と思ってしまうかもしれませんね。

しかし、シミができるメカニズムは、男性も女性もほとんど違いがありません。つまり、シミの予防・改善に役立つ成分の選び方は、男女で差がないということなんです。

美白サプリの中には、女性特有の悩みにアプローチするものもありますが、含まれる成分は男性が摂取しても問題がないものです。
ですから、女性用・女性向けとされている美白サプリでも、シミ対策に有効な成分が含まれていれば、男性のシミ対策に役立ってくれるでしょう。

3.男性向けの美白サプリの選び方


それでは、シミに悩む男性、シミを予防したい男性はどんなサプリを選べばよいのでしょうか。
男性のシミ対策におすすめしたいサプリの特徴をまとめました。

3-1.L-システインとビタミンC(アスコルビン酸)が入っている

L-システインもビタミンC(アスコルビン酸)も、どちらか単独で摂取するより、一緒に摂取することでより相乗効果が期待できる成分です。
ですから、どちらか一方だけが入っているサプリではなく、L-システインもビタミンCも、両方を一度に摂取できるサプリを選ぶとよいでしょう。

3-2.続けやすい

サプリは続けなければ効果を実感できません。効果が実感できるまでの期間には個人差がありますが、少なくとも1~3ヶ月は飲み続けないと、効果があるかどうかわからないのです。
シミへの効果を確認するためにも、数ヶ月飲み続けられるサプリを選ぶべきでしょう。

続けやすいサプリかどうかを確かめるには、このような3つのポイントに気をつけてみてください。

  • 飲みやすさ…粒が小さい、一度に飲む量が少ない、飲む回数が少ない など
  • 買いやすい…近所で買える、ネットでいつでも注文できる、定期購入で注文忘れがない など
  • 続けられる価格…効果があっても価格が高すぎると続けられない

3-3.「医薬品」に分類されている

一般的に販売されているサプリメントの多くは「栄養補助食品」や「健康補助食品」とも呼ばれ、分類としてはあくまで「食品」です。

それに対し「医薬品」に分類されるものは、安全性や有効性が認められ、厚生労働大臣などから承認を受けたものです。
より効果を実感しやすいサプリを選びたいと思うときには、医薬品に分類されるタイプを選ぶことをおすすめします。

4.男性におすすめの美白サプリ


それでは、「L-システインとビタミンC」が配合されていて、「医薬品」に分類される美白サプリの中から、男性にもおすすめしたい3種類を詳しく紹介します!

4-1.ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、シミだけでなく、国内で唯一「小じわ」にも効果があるとされる医薬品です。その特徴やお得な購入方法を紹介します。

ロスミンローヤルの特徴

シミの原因は日焼けの元になる紫外線だけでなく、肌の乾燥にもあります。ロスミンローヤルは、シミを予防・改善する成分だけでなく、小じわの原因にもなる肌の乾燥にもアプローチし、美肌作りの手助けをしてくれます。

シミや小じわの予防・改善ができるのは、ロスミンローヤルが血行や新陳代謝を整えてくれるからです。
血行が促進されることで、肌に必要な栄養が行き届きやすくなりますし、肌の新陳代謝が促され、すでにあるシミや小じわにも効果が現れやすくなります。

ロスミンローヤルの主な成分

ロスミンローヤルには、13種類の有効成分と、血行や新陳代謝を整える9種類の生薬が配合されています。1日分9粒中の主な成分は次の通りです。

ローヤルゼリー 50mg
L-システイン 160mg
DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
トウキ末 100mg
シャクヤク末 200mg ほか
(9粒中)

ロスミンローヤルの効果効能と用法用量

ロスミンローヤルは医薬品なので、用法用量を守って正しく服用しましょう。

効果効能

  • しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え性、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

用法用量
1回量を食後に水またはぬるま湯で、かまずに服用する

  • 成人(15才以上)…1回3錠を1日3回
  • 15才未満…服用しないでください

ロスミンローヤルの価格

ロスミンローヤルは、1箱(30日分270錠)で通常価格7,600円(税抜)です。
公式サイトからの購入なら、初回限定で1箱1,900円(税抜)というお得な価格で購入できます。

送料は700円(税抜)、沖縄県・一部離島は1,200円(税抜)かかります。

ロスミンローヤルのお得な購入方法

ロスミンローヤルをよりお得に購入するなら、初回以降もお得に購入できる定期コース、おまとめ定期コースがおすすめです。

1箱ずつの定期コースだと…
初回1,900円(税抜)で6,400円もお得!
2回目以降は5,800円(税抜)で2,500円もお得!

3箱を3ヶ月ごとに届けてもらう3箱おまとめ定期コースだと…
初回12,300円(税抜)で11,200円もお得!
2回目以降は16,200円(税抜)で7,300円もお得!

6箱を6ヶ月ごとに届けてもらう6箱おまとめ定期コースだと…
初回24,900円(税抜)で21,400円もお得!
2回目以降は28,800円(税抜)で17,500円もお得!

さらに定期コースには、こんな3つのメリットもあります。

  • 送料手数料全国どこでも0円
  • 2回目以降も毎回お得な価格で購入できる
  • いつでも変更・解約可能

定期購入にありがちな「最低○回購入」という縛りがないので、お得な価格で気軽に始めることができますよ。

お得な価格で便利に購入できる、公式サイトからの申込みがおすすめです!

ロスミンローヤルはこんな人におすすめ

含まれる成分や購入方法などから、ロスミンローヤルはこんな人におすすめです。

  • シミだけでなく、くすみやクマが気になる
  • 血行不良による肩こりや冷えが気になる
  • 毎回注文するのがめんどう

定期購入なら注文忘れや買い忘れがありません。
また、顔のくすみやクマなども、血行不良が原因でおこりやすいもの。シミだけでなく、全体の顔色がパッとしないという男性にもおすすめですよ。

4-2.キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラスは、従来のキミエホワイトから進化した医薬品です。どんな風に進化して、どんな効果があるのかを紹介します。

キミエホワイトプラスの特徴

キミエホワイトプラスの大きな特徴は、なんといってもシミに効果的な成分であるL-システインの量にあります。
従来のキミエホワイトにはL-システインが160mg配合されていましたが、キミエホワイトプラスには1.5倍の240mg配合されています。これは、第3類医薬品として配合が認められている上限量です。

つまり、L-システインを効率よく摂取するのにピッタリなサプリなんですね。

また、新たにパントテン酸カルシウムが配合されたことで、ニキビや湿疹、かぶれなどの肌トラブル、日々の疲れやだるさにも効果を発揮します。
毎日忙しい男性にもおすすめしたいサプリです。

キミエホワイトプラスの主な成分

キミエホワイトプラスに含まれるシミに効果的な成分は、1日分3錠でこのようになっています。

アスコルビン酸 500mg
L-システイン 240mg
パントテン酸カルシウム 24mg
(3錠中)

キミエホワイトプラスの効果効能と用法用量

医薬品であるキミエホワイトプラスを服用するときは、用法用量を守ることが大切です。

効果効能

  • しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
  • にきび
  • 湿疹
  • じんましん
  • かぶれ
  • くすりまけ
  • 全身倦怠
  • 二日酔

用法用量
次の量を食後服用してください。

  • 成人(15歳以上)…1回1錠を1日3回
  • 15歳未満…服用しないでください

キミエホワイトプラスの価格

キミエホワイトプラスは、1箱(31日分93錠入り)で通常価格4,200円(税抜)です。
初回のみ、1箱1,900円(税抜)の初回応援価格で購入できます。

送料は全国一律800円(税抜)、8,000円(税抜)以上の購入で送料無料になります。ただし、離島の送料は別途必要です。

キミエホワイトプラスのお得な購入方法

キミエホワイトプラスは、初回以降の購入は通常価格になりますが、ホームページでは案内されていない「電話限定価格」があります。

電話からの申込みでお得な限定価格がチェックできるので、お得に購入したい人は電話で問い合わせてみましょう。

キミエホワイトプラスお電話限定価格の案内
フリーダイヤル 0120-300-558(24時間受付)

キミエホワイトプラスはこんな人におすすめ

成分や飲み方などから、キミエホワイトプラスがおすすめなのはこんな人です。

  • 他のサプリや薬との飲み合わせで、シンプルな成分がいい
  • 1回に飲む量を少なくしたい
  • シミ以外の肌トラブルも改善したい

キミエホワイトプラスの有効成分は3種類なので、他のサプリや薬との飲み合わせが気になる人に向いています。
そして飲む量は1日に1錠を3回と少なく、サプリを飲み慣れていない人でも続けやすそうですね。

4-3.ホワイピュア

最後に紹介するのは、シミに効果的なL-システインと、肌の健康維持に役立つビタミンを効率よく摂取できるホワイピュアです。

ホワイピュアの特徴

ホワイピュアは、シミ・そばかすを根本から解決するために開発されたサプリで、サプリの製造は大正6年創業という老舗の製薬会社がおこなっています。

シミの原因であるメラニン色素にアプローチするL-システインとビタミンC、そして肌トラブルにも効果的なビタミンがバランスよく配合されており、15歳以上の成人はもちろん、7歳以上から飲めるというのも嬉しいポイントです。
家族みんなの健康維持や、きれいな肌作りに役立ってくれるでしょう。

ホワイピュアの主な成分

ホワイピュアに含まれる、シミやそばかすに効果的な1日量6錠中の成分は次の通りです。

アスコルビン酸(ビタミンC) 1,000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
(6錠中)

ホワイピュアの効果効能と用法用量

ホワイピュアは7歳以上から服用できます。たくさん飲めば効果が早く現れるということはないので、必ず用法用量を守ることが大切です。

効果効能

  • シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和
  • 歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
  • 肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

用法用量
次の量を朝晩に水又はお湯にて服用してください。

  • 成人(15歳以上)…1回3錠を1日2回
  • 7歳以上15歳未満…1回1錠を1日2回
  • 7歳未満…服用しないこと

ホワイピュアの価格

ホワイピュアは、1個(30日分180錠)で通常価格5,800円(税抜)です。

購入価格が1万円未満の場合は、別途送料324円・手数料(代引・後払い)がかかりますが、1万円以上の購入で送料・手数料が無料になります。

ホワイピュアのお得な購入方法

ホワイピュアをお得に購入するなら、便利な定期コースがおすすめです。

1個分の定期購入コースだと…
初回は1,900円(税抜)で67%オフ!
2回目以降は4,930円(税抜)で15%オフ!
さらに初回購入時に「ホワイピュア薬用美白クリーム(10g)」をプレゼント!

スペシャル定期セットだと…
ホワイピュア3個+薬用美白クリーム(約30日分27g)通常価格3,900円(税抜)がセットになって、合計21,300円(税抜)のところ、初回限定特別価格で10,020円(税抜)!
2回目以降は14,910円(税抜)で30%オフ!
さらに初回特典として非売品の「ホワイピュア薬用美白UVモイスチャークリーム(2g)」を7包プレゼント!

また定期コースには、こんな特徴があります。

  • 2回目以降もお得な割引価格で購入できる
  • 送料・手数料がずっと無料
  • 購入回数の縛りなし
  • お届けサイクルは15~90日で自由に選べる

購入回数の縛りがないので、「1個だけ試してみたい」というときにも、お得に購入できますよ。

ホワイピュアはこんな人におすすめ

成分や購入スタイルから、ホワイピュアがおすすめな人はこんなタイプです。

  • シミ対策とビタミン補給を同時にしたい
  • サプリとスキンケアで体の中と外からシミ対策したい
  • 好きなサイクルでサプリを届けてほしい

ホワイピュア1つでバランスのよいビタミン補給ができますし、スペシャル定期セットなら美白クリームも一緒に購入できます。
また、お届けサイクルも好きなように選べるので、サプリを確実に受け取りたい、無駄なく飲めるサイクルで続けたい、そんな人には最適ですね。

5.まとめ


サプリには、男性用・女性用の区別は厳密にはありません。
L-システインとビタミンCを一緒に摂取でき、続けて飲みやすいサプリを選んで、体の中からのシミ対策もしっかりおこないましょう!

美白サプリの記事一覧へ
美白サプリの関連記事
美白サプリをもっと詳しく知る
美白化粧品のおすすめ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を成分で選ぶ