L-システインという名称は、近年ではだいぶメジャーになってきました。とはいっても、その効果や効能にいたるまで、詳しく理解している人は少ないでしょう。

L-システインは、美白を目指す人にとって強力な味方となる頼もしい成分です。なぜなら、L-システインは体内に取り入れることでシミの原因へ直接作用し、体の内側から美白を叶えてくれる画期的な成分だからです。

ここでは、そんなL-システインのすばらしい美白効果と、摂取方法の提案、さらにはおすすめの美白サプリにいたるまで、詳しく解説していきます。

L-システインの美白効果とおすすめの理由


L-システインのはたらきを理解するには、まずシミがつくられるメカニズムについて学ぶところから始めましょう。

細胞内に入った酸素が栄養素と結びついたときに生み出される活性酸素。この活性酸素が体の中で必要以上に蓄積されてしまうと、正常な細胞まで傷つけ始めます。それを「酸化」といって、その影響で黒色メラニンが生成され、皮膚へ表面化したものがいわゆるシミ・そばかすです。

さて、L-システインは人の皮膚や髪の毛、爪などに存在するアミノ酸の一種です。タンパク質を構成し、新陳代謝(ターンオーバー)を促進させることで古い皮膚細胞を外へ押し上げ、メラニンの排出を促すはたらきをしてくれます。

他に、元来持つ抗酸化作用による活性酸素を除去する役割や、過剰なメラニン生成の抑制、既に色素沈着してしまった黒色メラニンを無色化する還元作用まで兼ね備えています。まさに美白対策として唯一無二の成分ということですね。

そんな画期的な美白有効成分であるL-システインですが、外から体内へ摂取する方法には限りがあります。L-システインが含まれる食品にはブロッコリーやニンニクなどが挙げられますが、いずれも含有量は極めて少ないです。

必要量のすべてを食事でまかなうのは難しいため、食事と併用しつつ、サプリメントの服用をもって体内へ取り入れるのが、最も効率的かつ効果的な方法といえるでしょう。

L-システイン配合の美白サプリの選び方


L-システインの配合されている美白サプリの中で、最も効果の高い商品を選ぶには、一定の基準を設けるのが最適です。

まず最重要視すべきなのは、L-システインの含有量といっていいでしょう。わずかでも配合されていれば「L-システイン入り」と謳う商品が、市場には多く流通しています。そこで、美白サプリの配合量に必ず目を通すことを肝に銘じてください。医薬品承認基準の上限である240mgをひとつの目安にするといいですね。

あわせて、L-システイン以外の配合成分もチェックしましょう。特に、L-システインと似たはたらきをするビタミンCは、同時に摂取すれば美白の相乗効果を得ることが期待できます。他に、同じく抗酸化作用のあるビタミンEや、肌のターンオーバーを促すビタミンB2、皮膚の再生を促進するビタミンB6なども配合されているとなおいいです。

L-システイン配合のおすすめの美白サプリ


以上のポイントをふまえたうえで、条件を満たした美白サプリを厳選しました。配合成分や効果・効能に着目してご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ロスミンローヤル

アインファーマシーズのロスミンローヤルは、シミやそばかすだけでなく、女性特有の症状の悩みまで解消してくれる医薬品です。

L-システインの配合量は160mgと、医薬品承認基準の上限には達しないものの、9種類もの生薬成分により体を根本からケアすることで、美白効果を底上げしてくれる効果が期待できます。もちろん美白に有効なビタミンCも180mg配合されているため、L-システインとの相乗効果が見込めます。

生薬成分は美白効果のサポートだけでなく、小ジワや冷え性、肩こり、腰痛など女性特有の症状にもはたらきかけます。体を総合的にケアしたい人には、特におすすめのサプリメントといえますね。

ロスミンローヤルは、270錠入り7,600円で販売されています。

ホワイピュア

健康日本堂のホワイピュアは、美白だけでなく美肌も同時に叶えてくれる医薬品です。

ホワイピュアは、シミ・そばかすに直接作用する成分がたっぷり配合されているのが特徴。L-システインは医薬品承認基準の上限にあたる240mg配合に加え、ビタミンC1,000mgにビタミンE50mg、そしてビタミンB2、B6も配合。美白有効成分が豊富に配合されていることから全身へ余すことなく行き渡らせることができ、かつ、目に見える即効性が期待できます。

顔だけでなく、日焼けの気になる背中や腕、デコルテといった部分に対しても同時にケアできるのはうれしいですよね。30日分180錠入り、5,800円での販売です。

キミエホワイトプラス

富山常備薬グループのキミエホワイトプラスは、シミの予防だけにとどまらず、既にできてしまったシミやそばかすに対しても効果を発揮する医薬品です。

L-システインは240mg配合と申し分ありません。相乗効果の見込めるビタミンCの含有量も500mgと、十分に配合されています。またそれ以外にも、パントテン酸カルシウムといって、にきびや発疹などの肌トラブルの改善に効果的な成分が配合されているのが、大きなメリット。パントテン酸カルシウム入りの美白サプリはほとんど流通していないため、非常に貴重です。

体を根本からケアすることのできる、おだやかな効き目が好評のキミエホワイトプラス。31日分93錠入り、4,200円で販売されています。

美白以外にもある、L-システインの様々な効果


L-システインの持つ効果・効能は、その高い美白効果だけにとどまりません。

L-システインは、コラーゲン繊維の生成を促すはたらきがあることも知られています。コラーゲンは肌のハリに効果があるため、シワやたるみなどの年齢肌に対して有効です。アンチエイジングに適した成分というわけですね。

他に本来持つ新陳代謝(ターンオーバー)促進のはたらきにより、シミだけでなく、アトピー肌やニキビ跡などの色素沈着にも効果大。全般的な肌トラブルの頼もしい味方といえるでしょう。

そしてその卓越した効果は、肌以外にも派生します。具体的には、体の疲れやだるさを改善する効果、アルコール処理作用による二日酔い解消効果、育毛効果などが挙げられます。

まとめ

美白に対して優れた効果を発揮するL-システインは、私たちの体をあらゆる側面からサポートしてくれる、頼もしい成分であることが理解できましたね。

L-システインの配合された美白サプリは数多くありますが、その中で本当に効果の見込める商品は限定されます。情報に踊らされ、効き目の薄い美白サプリを服用していては、時間とお金をムダにしてしまうかもしれません。

ぜひご紹介した内容を参考に、優秀な美白サプリを手に取り、最短距離で美白を叶えてくれることを期待しています。

美白サプリに戻る
美白サプリの関連記事
美白サプリをもっと詳しく知る
美白化粧品のおすすめ
美白を目的別に選ぶ
美白化粧品を成分で選ぶ