こんばんは、ライターの鯛(@tai__writer)です。

今年の夏はそうめんを食べ過ぎて流石に飽きてきたので、何とかして味を変えたい。
色々調べたところ、そうめんをラーメンに変えられるということが分かった。

そんな錬金術的なことができるの?と思ったけど、そうめんの味がガラッと変わって美味しそうなのでやってみることにしました。

1.そうめんを重曹で茹でると中華麺になる

そうめんを中華麺に変えるために重要となる材料がこちら。

「重曹」です。
なぜ重曹を入れるとラーメンっぽく仕上がるのでしょうか?

ラーメンがモチモチとした食感になるのは、「かんすい」と呼ばれる炭酸ナトリウムという物質が影響しています。
そうめんにもかんすいが含まれていますが量が少なく、ラーメンのようにモチっとした食感を感じられません。

そして、重曹はお湯の中でかんすいに変化します。
重曹=炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)が沸騰することで、二酸化炭素空い(CO2)と水(H2O)を発生し、残りのNa2CO3がかんすいとなります。

そうめんをラーメンっぽくする方法

早速やってみたいと思います。
用意するものはこれ。

・そうめん 1人前
・重曹 大さじ1
・塩 小さじ1

まずは鍋に水1Lと塩を入れて沸騰させます。


沸騰したら重曹を投入。
重曹を入れる量は水1Lに対して重曹大さじ1が目安です。

重曹を入れるとかなり泡立つので目を離さないように。

そうめんを投入。

表示の茹で時間よりも約2分長く茹でれば完成!

さて、気になる仕上がりはこんな感じです。

いつものそうめんのつるんとした感じはなく、どちらかというとヌルッとした感じになっています。
あとは若干黄色くなっていて見た目も中華麺っぽくなっています。

本当にラーメンっぽくなって感動的です。

2.中華麺風そうめんで作る醤油ラーメンがうまい!

いつものようにめんつゆで食べるのは勿体無いので、醤油ラーメンを作ってみたいと思います!

用意する材料はこれ。

・中華麺風そうめん 1人前
Aめんつゆ 大さじ3
A醤油ラーメンの素 1袋
Aお湯 200ml
Aニンニク(チューブでOK) 適量
・小ねぎ 適量
・味玉 1個
・チャーシュー 適量

まずはスープを作ります。
鍋にAの材料を入れて加熱します。

めんつゆを入れることでそうめんとの相性が一気に良くなります。

スープが沸騰したら麺を投入して軽く湯がきます。

あとはお皿に盛り付けて、具材をトッピングすれば完成!

3.まとめ

そうめんを重曹入りのお湯で茹でることでモッチモチのラーメンに仕上がります。

いつも食べるそうめんとは食感が大きく変わって美味しいです。

とても簡単なので「そうめんに飽きてきたな…」という時に是非試してみてください!

この記事を書いた人

24歳、元芸人ライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフを運営中。
鯛のコラムに戻る
鯛のコラムの関連記事
グルメ
激ウマレシピ
簡単レシピ
ヘルシーレシピ
ストレッチ・筋トレ