こんにちは、関西グルメライターのとみえみさと(@hotcake_555)です!
みなさん、上の写真の建造物は見たことありますか?

駅を出るとドーンと出迎えてくれる、おなじみの京都タワーです。
うわさによると、去年に京都タワーの地下に大人な雰囲気漂うフードコートができたらしい。

大人なフードコート……?大きいショッピングモールにあるようなフードコートではないの?
ということで、その大人なフードコートやらに行ってきました。

結論から言うと、京都の美味しいお店が集結している・昼飲みできる・とにかくオシャレで最高の場所です!
そんな京都タワーのフードコート「SANDO」について紹介していきます。

1.京都タワーの地下はこうなっている!


もしかしたら、京都タワーって何が入っているのか知らない人も多いのでは?
(ちなみに私も行ったことなかったです。)

京都タワーは展望台のインパクトが強いですが、レストランや大浴場、ホテルなどもある立派な商業施設なのです!
そんな京都タワーの地下に新しくできたのが「京都タワーサンド」というフードコート。

さっそく中へ入ってみました。

ここは一体……?あ、フードコートだった!
それにしても、私が思い描いていたショッピングモールにあるフードコートとはえらい違いです。

いやあ、京都タワーにこんな場所があったとは…この時は朝11時でしたが、すでに雰囲気が出来上がっています。

ただ、システムは普通のフードコートと同じで、先にオーダーしてから好きな席(もしくはお店のカウンター席)で食べるスタイル。

お水がセルフサービスだったり、手洗い場があったりするところにフードコートらしさを感じさせられます。
フードコート内は軽快でオシャレな音楽がかかっています、すみません音楽のジャンルに詳しくないので申し訳ないのですが、とにかくオシャレでした。

大人な雰囲気にひとしきり酔いしれたところで、フードコート内を気になるお店をチェック。
すごい、気軽に飲める店から京都の有名店まで揃ってる!!

ということで、個人的におすすめしたいお店を4店ピックアップしてみました。

1.美味しいチキンとハイボールで1杯!「リンク」


京都木屋町で人気の「リンク」さんの2号店。
ここは、同僚からチキンが美味しいと聞いてやってきました!ということでやっぱり頼むのはチキン。

むね肉・もも肉1ピースずつと好きなお酒がセットになったメニュー(1,000円)を見つけてしまいました……安くちょい飲みしたい時の救世主じゃないですか!

フライドチキンは、ローズマリーやバジルの香りに食欲をそそられまくります。

もも肉が箸で簡単に切れるぐらい柔らかい……めっちゃジューシー……。
これはハイボールがすすむのも当然。

お隣が常連の方だったのですが、メガハイボール(通常の2倍)で昼呑みを豪快に楽しんでいらっしゃいました。
チキンとハイボールの奇跡のコラボを楽しみたい人はぜひ!

(関係ないけど店員さんの腕がめっちゃかっこいい。)

2.鮮烈なスパイスの香りが癖になる!「カリーショップ ジュナイナ」


こちらも2号店、本店は京都北大路にあるカレーの人気店です。
京都タワーの店舗では、本店で提供されているメニューと同じものを食べることができます。

一番人気のオリジナルスパイスカレーを食べたいところですが、甘党なのでバターチキンカレーを。

んんんー!めっちゃスパイシー!!
鼻に抜けるハーブ系のスパイスの香りがたまらない!


付け合わせのピクルスも色鮮やかで見ていて面白いです。
辛いのが好きな人は、ぜひオリジナルスパイスカレーに挑戦してみてください!

3.肉!肉!とにかく肉を欲しているあなたに「ゴッチーズビーフ」


そろそろ体が肉を欲してきた……そんな時ありません?
ということで、こだわりの熟成肉が食べられるこちらのお店へ。

ゴッチーズビーフさん自体は全国に13店舗あるチェーン店なので、京都タワーならではの珍しさはないかもしれませんが、とにかく美味しいお肉が食べられるからピックアップしてみました。

いや見てくださいよこのお肉。

これをこうして……。

こうじゃ!!!

写真はランプ肉150g。赤身肉のうま味をガッツリ楽しめます。
「とにかく肉が食べたい!」という人は、このお店も要チェックです。

4.店名が中二感満載すぎるバー「The Roots of all evil.」


フードコート内の店舗一覧を見ていると、ひときわ目を引く店名が。

「The Roots of evil(諸悪の根源)」

ダークすぎる……!
きっとお店も闇が深いんだろうな…店員さんが裏社会の人間なのか?倫理的に提供してはいけないメニューがあるとか?そんな想像を掻き立てられます。

ということで、行ってみましたが…。

若干の中二感はあるものの、普通に洗練された立ち飲みバーでした。
店員さんもダークな雰囲気は一切なく、とてもきさくで話しかけやすい方です。

店員さんいわく、店名はどうやらオーナーの方がつけたらしい。
オーナーさんすごいよ……なんというか……若いな。

闇に包まれた店名ですが、実際は植物を使った独創的なカクテルが楽しめるお店です。

ボタニカルガーデンというカクテルは本当に植物のインテリアみたい!
サイダーの爽快感とハーブの爽やかな香りが相性抜群、見ても飲んでも楽しい1杯でした。

こういうバーって入りにくいイメージがありますが、このお店はオープンな場所にあるので気軽に立ち寄れます。
あと、雰囲気の良いバーで昼から飲めるのも地味にすごい。

独特な世界観に浸りたい人におすすめです~!

まとめ


京都タワーの地下1階にある大人向けのフードコートを紹介しました!
ここなら、好きな時間に複数の店のメニューを楽しめたり、昼からオシャレな雰囲気の中で飲めたりできます。

この記事で紹介したお店はもちろんですが、他にも大衆っぽい雰囲気の居酒屋やカジュアルな中華料理店などたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてください。

お店情報
住所
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都駅中央口から徒歩3分
営業時間
11:00~23:00(フードコート)
公式サイト
https://www.kyoto-tower-sando.jp


この記事を書いた人
とみえみさと

22歳。滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
関西のおでかけ、グルメ情報の記事を中心に書いています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。
とみえのコラムに戻る
とみえのコラムの関連記事
京都
レシピ
ストレッチ・筋トレ