こんにちは、元芸人ライターの鯛@tai__writerです。

一人暮らし歴3年目の僕ですが、残りご飯を美味しくリメイクするレパートリーはチャーハンしかありません。
さすがに飽きてきたので新しいレシピを探していたところ、めっちゃ簡単で、しかも超美味しそうな料理を見つけました。

それが今回ご紹介する「お好み焼き風ライス」です。
「小麦粉の代わりにご飯を使ってお好み焼きを作る」という天才的な発想力…。

早速作ってみたのですがめっちゃ美味しかったです。
しかも5分以内で超簡単に作ることができました。

ということで今回は、1食82円・5分以内でできる超簡単な「お好み焼き風ライス」の作り方を紹介します。
食費を節約したい時や料理を作るのが面倒な時に是非試してみてください!

お好み焼き風ライスのレシピ

お好み焼き風ライスの材料や作り方を写真付きで紹介していきます。

材料

・ご飯 お茶碗1杯分(21円)
A卵 1個(18円)
Aチーズ 1枚(30円)
Aほんだし 小さじ1(1円)
A塩胡椒 適量(1円)
・お好みソース 適量(5円)
・マヨネーズ適量(5円)
・刻みねぎ 適量(1円)
計82円

作り方

1.ボウルにご飯とAを入れて混ぜ合わせる。

2.フライパンに1を薄く広げ、片面をこんがりと焼く。

3.ひっくり返してもう片面をさらにこんがりと焼く。

4.お皿に盛り付け、ソース・マヨネーズ・ねぎをトッピングすれば完成。

鯛’sポイント

鯛

両面をこんがりと焼き上げることで、カリッとした食感に仕上がります。
うまくひっくり返せるか不安…という方は、4つに切ってから一つずつひっくり返すと簡単です。

まとめ

お好み焼き風ライスは、1食82円・5分以内で超簡単に作ることができます。
しかもめっちゃ美味しい。関西人の僕のお墨付きです!!(滋賀だけど)
食費を抑えたい時や料理を作るのが面倒な時に是非一度試してみてください。

この記事を書いた人

24歳、元芸人ライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフを運営中。