こんにちは!すっかり放置しておく系のレシピに取り憑かれてしまったとみえみさと(@hotcake_555)です。
だって料理が下手な私でも、簡単にクオリティの高いメニューが作れるんだもの……!

今回は豚の肩ロースを使って、しっとり柔らかいローストポークを作ります。

肉厚でボリューミーな豚肉を使うので、大人数でテーブルを囲むクリスマスディナーにぴったりの一品です。
もちろん、2人でワインを飲みながらじっくりお肉を楽しんでもOK!

レストランで出てくるオシャレなメニューが、今回紹介するレシピならとっても簡単に作れます。
ぜひ、お試しください!

材料


豚の肩ロース 1枚
A塩 豚肉に対し0.8%
Aすりおろしにんにく(チューブ可) 適量
Aローリエ 適量
Aこしょう 適量
バター 適量
B赤ワイン 大さじ3×人数分
B醤油 大さじ1×人数分
Bみりん 大さじ1×人数分

作り方


豚の肩ロースにAをまぶし、チャック付き保存袋に入れ、冷蔵庫で半日寝かせます。
余談ですが、素手でまぶすと手が恐ろしくにんにく臭くなるので、手袋があればつけて行うのがおすすめです!

半日後、冷蔵庫から保存袋を取り出し常温の状態にします。

低温調理器もしくはヨーグルトメーカーを58℃に設定し、5時間加熱します。
低温調理器がない場合は、炊飯器の保温モードでも作ることができます。

炊飯器の場合

熱湯を10分冷ましたお湯を張った釜に保存袋を入れ、3時間保温してください。
炊飯器の保温温度が設定できる場合は、70℃(低め保温)に設定しましょう。

5時間後、保存袋を取り出しバターを敷いたフライパンで表面に軽く焼き目をつけます。
この時、強火で5~10秒ほどサッと焼き上げる程度にしましょう。

Bを煮立ててソースを作ります。

皿に盛り付けた肉にソースをかけて完成!

食べてみました!

まず、切った時のしっとり感に感動します。
今まで肉を切ってここまでジューシーだったことはあるか?いやない!

ここまで、肉汁あふれる仕上がりは前回作ったステーキぐらいかなと思います。

放置するだけ!スーパーの激安肉で作るジューシーでとろける食感のステーキレシピ

ステーキ食べたいステーキ食べたいステーキ……。 あ、どうも。とみえみさとです。 「なんでも良いから、とにかく美味しい肉を食べさせてくれ!!」時々こんな欲求が襲ってきます。 最近、ステーキ料理専門店や美味しいお酒とお肉が楽・・・

身はとても柔らかく、とてもしっとりとした味わいです。
ところどころ感じる歯ごたえのある食感はパサツキではなく、肉が持っている本来の弾力を感じさせられます。

ローリエの香りやにんにくの旨さが肉の旨味を引き立てていて絶品です。
今回は赤ワインでソースを作りましたが、塩味はついているのでそのまま食べても美味しいですよ!

まとめ

今回は、クリスマスディナーなどに使えるローストポークのレシピをご紹介しました。
大きいサイズの豚ロースを使えば、パーティー仕様に作れるので、ぜひこれからのシーズンに作ってみてはいかがでしょうか?

時間はかかりますが、余計な手間がいらず簡単に作れるので、ぜひお試しください!

この記事を書いた人
とみえみさと
21歳、滋賀県出身

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
ストレッチ、ダイエット、レシピ、お出かけ情報の記事を中心に書いています。
Twitterには関西のカフェ情報・観光スポット・コンビニの新商品などを載せています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。